最近は主に『プ』が入ります。
〇リコンは二度死ぬ、43話
なんてことだ……なんてことだ……
まさかそんな、あいつらが再び……
死んだと思っていたあいつらが……

161204pre1.jpg

ペド野郎が息を吹き返したぞ!

はい、という訳で
ことはーちゃんがちっちゃくなりました

クシ太郎の体内から脱出した

160626脱出

21話以来ですね

み「ここが妖精の里」
十「なんて綺麗な景色」


161204pre3.jpg

みんなで妖精の里に来たら

チ「妖精になっちまった?」
モ「昔のはーちゃんみたいモフ」


161204pre4.jpg

ことはーちゃんに変化が起きたと

妖精の里の景色を見てたら
花の海のことを思い出したのだそうで

それは確か23話でことはーちゃんが説明してくれて
こ「温かいものがふわふわーって来て
  ピカッて光って、バーッてくるくるーってなって」


160710pre4.jpg

よく分からなかったあのことですね

そういえば元妖精でした
今じゃ普通に学校も魔法学校も行ってるし
プリキュア活動もしてるから忘れても仕方ない

あ、生き返ったといえば
クシ太郎一派だった

161204pre2.jpg

クモの人もお久しぶりです

『いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!』
43話ップ、ラパパ!


レ女「世界は一面の花に覆われ、みんな仲良く暮らしておった」

161204pre5.jpg

レジェンド女王は語る

就任してからまだ3000年しか経っていないという女王様の
先々代のまた先々代女王だったレジェンド女王だそうで

女王「今までどこをほっつき歩いていたのです」

161204pre6.jpg

ちなみにこれが現女王様

勝手にいなくなったチクルンの頬に
両サイドから人差し指で愛のチクチクしてました
これが怖くて逃げ回ってたの……

閑話休題
レ女様がまだ小さかった頃は
人、動物、妖精、精霊あらゆるものが暮らす楽園があり
レ女「その中心には世界を見下ろすほどの大きな木がそびえ
  そこにはあまねく生命の母」


161204pre8.jpg

すごく大きいマザーラパーパという存在がいたのだそう

何千、いや何万年前のお話なのか……
人類がまだ人類じゃなかった頃でしょうね

レ女「しかし、災いは突然現れた……」

161204pre9.jpg

終わりなき混沌、デウスマスト登場

まほプリさんのラスボスっぽい人でもありますね
とても長い因縁があったみたいです
まあ、宇宙が生まれる前からいたのよりは若いですけど

多くの眷属を引き連れて世界を飲み込もうとしていましたが
でっかいラパーパ様1人でぶちのめしていき

レ女「遠い彼方へと追い払われたのじゃ」

161204pre10.jpg

オーバーザレインボーでめでたしめでたし

しかしラパーパ様は戦いにより傷付いてしまい
レ女「母なる樹と共に大地から離れていかれた」

161204pre11.jpg

めでたくない……

ラパーパ様を失った世界は大きく形を変え
レ女「母なる樹も時空の狭間を漂う内にやがて1つの世界を形作った」
十「魔法界!」


161204pre12.jpg

なるほどなるほど

元々魔法界とナシマホウ界他諸々は同じ世界だったと
その後魔法の杖を生む力を持つ母なる樹の世界は魔法を受け継ぎ
大地だけが残ったナシマホウ界は魔法が途絶えたようですね

母なる樹とことはーちゃんがシンクロして
デウスマストを破る展開に3000年


あとはまあ、

161204pre13.jpg

久し振りに魔法が入ったり

161204pre14.jpg

止めに入ったチクルンが倒されるも

こ「なんてことをするの……!」

161204pre15.jpg

ブチ切れことはーさん巨大化

こ「みんな!」

161204pre16.jpg

主人公かな?

161204pre17.jpg

虹送りの刑に処し

こ「ウフッ」
レ女「あっ……」


161204pre18.jpg

ラパーパ様の面影を見て

161204pre19.jpg

チクルンとお別れするのでした




なんてことだ……なんてことだ……

161204pre20.jpg

ペド野郎が息を吹き返したぞ!

161204pre21.jpg

ロリ妊婦は洒落にならない気が


次回、第44話
『モフルン大奮闘!みんな子供になっちゃった!?』
ワクワクもんだぁ!




━━━━━━━━━━━━━━━━
以下、今までどこを拍手レスしていたのです
>>続きを読む
スポンサーサイト
週刊女児〇リファン、第42話
妖精の里みんなでせっせと蜂蜜集めを頑張る中
チクルンが堂々とサボっておりましたら

チ「バレたらこわーい女王様にとっちめられちまうけどな」
オ「では僕がバラしに言ってあげよう」


161127pre1.jpg

オルーバに脅され

チ「見逃してくれ、何でもするから!」

161127pre2.jpg

ん?

怖い女王様への言いつけと
超能力で金縛りにされる恐怖の連続コンボで
言いなりになってしまうのでした

そんなチクルンの悲しい過去

……悲しくはないな

てっきり妖精の里を人質に取られて
無理矢理手下にされてると思っていたのですが
意外と軽い理由でしたね

ちなみに現在は

161127pre3.jpg

パジャマパーティの翌朝

161127pre4.jpg

蜂蜜を取りに行き

161127pre5.jpg

みらいがかわいいのでした

ううん、振り向きに弱いんだろうか
自己分析なんかしたことないから……

あと、たのしい幼稚園を買うと
今なら付録で貰えるようです

161127pre6.jpg

モフルンの

161127pre7.jpg

くぱぁ財布

『チクルンにとどけ!想いをのせた魔法のプリン!』
42話ップ、ラパパ!


リズ「魔法で蜂蜜プリンを一緒に作ってみましょう」

161127pre8.jpg

プリンを作るようです

リズ姉さんによるプリン教室が始まりました
いやあ、魔法でプリンを作るんですって
魔法界はやっぱりすごいんですね
ナシマホウ界からは想像もできない世界

リズ「キュアップラパパ。卵よ割れなさい」

161127pre9.jpg

知ってた

ですよね、アナログですよね
まあ卵を空中に浮かせて3つ同時に割るなんて
魔法使わなきゃできませんから
ジュ「殻が入っちまったー!」
黄「あれ……」


161127pre10.jpg

初心者には困難

みんなも言われたとおりに卵を割るも
粉々にして殻ごとボウルに落としたり
割る力が弱すぎてヒビが入るだけで終わったり
簡単そうに見えますが力加減が難しいみたいですね

するとことはーちゃんも挑戦し
こ「卵よ割れなさい!」
十「黄身と白身が分かれてるわ!」


161127pre11.jpg

なんか芸術的

161127pre12.jpg

プリン作りは進むのでした


その一方で
チ「リンクルストーンを持って行けば
  あいつらは危ない目に会わずに済む」


161127pre13.jpg

今日の主役はチクルンでしたね

あっちとこっちで板挟みチクルン
ただの悪者でしたらプリキュアさんを騙して変身アイテムを奪い
更にボコボコにするのですが
長いこと一緒にいたせいか、プリキュアさんに情が移り
命だけは守りたいという気持ちが湧いているみたいです

チクルンから接近して以来
仲良くなったり助けて貰ったり

161127pre14.jpg

色々ありましたもんね

161127pre15.jpg

守護らなきゃ

でもなあ、

161127pre16.jpg

あいつらこわいしなあ

……

161127pre17.jpg

デスノートかな?


あとはまあ、
チクルンがリンクルストーンと共に行方不明になり
シャ「こやつはオルーバの命令でリンクルストーンを盗んできたのだ」

161127pre18.jpg

正体をばらされるチクルン

ちょっとネタばらし早い気がしますが
オルーバさんの作戦も続けられた気もしますが
自分がカッコよく決めたかっただけにしか見えませんが
ばれちゃったのなら仕方がない

すると

161127pre19.jpg

巨大化し

あーあ、やっちゃった
それダメですって言ってるのに

161127pre20.jpg

ドラゴン〇ール読みなさいよ

更に奪ったリンクルストーンを

161127pre21.jpg

飲み込みまして

だーかーらー!
ドラ〇ンボール読めって!

161127pre22.jpg

口の中に入られて

161127pre23.jpg

奪い返されるから!

161127pre24.jpg

負けるんだって!!

君ね、からしてピッコロ大魔王なのに
負け方から真似してどうすんの!
馬鹿じゃないの!?

み「チクルンは私たちの大事な友達!」
十「必死に助けてくれたチクルンを私は信じる!」
こ「だからチクルンをいじめるのは」


161127pre25.jpg

「「絶対に許さない!!」」

するとその想いを受けたトパーズの石が
友達と分かり合えたワクワクパワーでパワーアップ

161127pre26.jpg

シュインシュインして

161127pre27.jpg

オーバーザレインボーなのでした

チ「みんな、本当にすまなかった!」
モ「女王様にもモフルンたちが一緒に謝りに行くモフ」


161127pre28.jpg

すまんな、ええんやで。の精神により

「アメジスト、ミトメール」

161127pre29.jpg

ブドウにミトメールされ

161127pre30.jpg

妖精の里へレッツゴーして次回に続く




こ「はー!私妖精に戻っちゃった!?」

161127pre31.jpg

天使かな?

いいえ、妖精です
そういえばことはーちゃんは元々妖精でしたね
リンクルスマホンに眠りエメラルドパワーを持った謎の存在
遂にその正体が明らかになる可能性

あと女王様に叱られるのが嫌で逃げていたチクルンですが
そこで親子の和解を描く感じでしょうか


次回、第43話
『いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!』
ワクワクもんだぁ!




━━━━━━━━━━━━━━━━
以下、魔法で拍手を一緒にレスしてみましょう
>>続きを読む
長いけど仕方ない、第20話
律「これでバッチリだな」
唯「でもよく寝てるねー」
紬「きっとロミオ役で疲れてるのよ」


161124kon1.jpg

学園祭ライブ本番の朝

律「澪があがらないようにと思ってさ」
秋「書きすぎだろ!」


161124kon2.jpg

秋山さんの緊張をほぐし

161124kon3.jpg

えいえいおーなのでした

そして講堂へと向かって走り出す
放課後ティータイムのみんな

161124kon4.jpg

を見るあずにゃん

ここいいですね
先輩たちのために張り切って、頑張って
でも劇で忙しそうにしている姿を見てやきもきして
2期のここまではあずにゃんが主人公だったんだなあと思わせる

でも一旦その視点は外れて

和「さあみなさんお待ちかね!
  桜高祭のメインイベント、放課後ティータイムの演奏です!」


161124kon5.jpg

今回はみんなが主役です

今週は秋山さんも主役です

律「おはよ澪」
唯紬「おはよう澪ちゃん」
秋「おはよう、みんな」

疲れからかみんなより遅れて起床する

161124kon6.jpg

寝袋

秋「ああ、美しいジュリエット!
  君を1人で死神のところに行かせはしない!」

ロミオのセリフを言ってと唯の無茶振りに渋々応え

161124kon7.jpg

写メで撮られる秋山さん

律「ロミオ……あなたはどうしてロミオなの!」
同じく無茶振りされた嫁の熱演を見る

161124kon8.jpg

秋山さん

161124kon9.jpg

以上です

『またまた学園祭!』
けいおん!!第20話です


唯「学園祭ライブも3回目だよね」
律「2年前は初めてですっごく緊張したっけ」

準備中に色々思い出しておりましたら

秋「2年前……」
律「いやあー、そういうことじゃなくって!」


161124kon10.jpg

蘇るトラウマ

律「でも去年は!」
唯「私が熱出してギー太を家に忘れてきたんだ……
  あの時は本当に申し訳ございません……」


161124kon11.jpg

あっちを立てればこっちが立たず

唯が声を枯らしたり、秋田夫婦喧嘩が勃発したり
ハプニングばかり起きてましたもんね

でも今回こそは完璧なライブをするため
スタートからバッチリ決めるべく
唯「何これ……!」
梓「みんな私たちと同じTシャツ着てる!」


161124kon12.jpg

なんかすごいことに

満員の講堂、中にいるみんながHTTTシャツを着て
放課後ティータイムのことを応援してくれています

和「なし崩しにだけど、澪ファンクラブ会長引き継いじゃったし」
さ「これよこれ……!」


161124kon13.jpg

2人がやってくれました

ファンクラブ会長和ちゃんが計画して
さわちゃんが徹夜でサプライズTシャツを作ったと

ただただ一生懸命に軽音部をやってきただけですのに
ここまでされたらそんなん……
唯「私たちの方がみんなに色々して貰っちゃって……」

161124kon14.jpg

泣きそう……

もう泣いてるけど鼻水も出てるけど
ライブ始まってもいないのに
こんなに応援して貰えたら感動するに決まってます

「澪も何か言ってー!」
秋「あ、ありがとう」
「「キャー!!」」


161124kon15.jpg

右半分前列に陣取る秋山澪ファンクラブ

秋山さん、ファンクラブ会員だからといって
完全に味方だと思ったらダメですよ
この人たち間違いなく

160512わお

シャッターチャンス狙ってるので


ではそろそろ
まずは1曲目となる
唯「1、2、3、4、ごはん!」

161124kon16.jpg

ごはんはおかずで

「「1、2、3、4、ごはん!」」

161124kon17.jpg

講堂の空気を温め

161124kon18.jpg

憂さんもほかほか

部室がない頃に作った新曲で
学園祭ライブが初めての演奏でしたが上手くいきました
速いテンポに変な歌詞で合いの手付きというキャッチーな曲
空気をかっさらうにはこれ以上ない方法ですね

しかし放課後ティータイムさんは
作れる曲の幅が広すぎませんか

その後、MC中に曲順の紙を無くしたことに気付き
次なんだっけとアワアワする唯でしたが
憂「頑張れ、お姉ちゃん……!」

161124kon19.jpg

遠くから応援憂さん

心強いですね


お気に入りのうさちゃん抱いて今夜もオヤスミ♪
少し時間が経って、もう何曲目なのか
定番のふわふわ時間が演奏される最中
い「今やってるライブの間着ていただけると嬉しいです」

161124kon20.jpg

ありがとう若王子いちごさん

講堂をHTT一色にするために
ライブ中も入り口でTシャツを配ってくれていました
ううん、裏方をやってくれるだなんて
自分も見たいでしょうに、いちご優しい

するとふわふわ後に
唯「山中先生はいつも優しくしてくれて、
  私たちの部活を応援してくれています」


161124kon21.jpg

メンバー紹介が始まりまして

唯「続いて、ベースは澪ちゃんです」
秋「私たちのライブを聴いてくださいましてありがとうございます」


161124kon22.jpg

ファンクラブ会員がみてる

秋「私、ここにいるみんなと一緒にバンドをやってこれて」

161124kon23.jpg

秋「最高です!」

あの恥ずかしがり屋の秋山さんが
まさかライブで叫んで、お客さんにアピールするとは

秋「みんな……
  ありがとぉー!」


160512ロック

初めての学園祭を思い出しますね

それくらい内側から湧き出るものがあって
今までが楽しかったと
そして恥ずかしがり屋を克服したと
3年でとても成長しました

唯「和ちゃんは幼馴染なんですけど、生徒会長で物知りで
  和ちゃんも一言どうぞ!」
和「なんでよ、早く次行きなさい!」


161124kon24.jpg

和ちゃんを挟んで

唯「次はキーボードのムギちゃんです」
紬「私たちの演奏を聴いてくださいましてありがとうございます」

落ち着いた受け答えをしていたと思ったら
クラスメイトの「ムギー」声援を受け
紬「バンドって、すごく楽しいです!」

161124kon25.jpg

紬「今もすっごく楽しいです!」

ムギさんの貴重な大興奮シーン
似た雰囲気のお嬢様みたいな3人組もビックリ
初めは桜高2年生かなと思っていたのですが
お揃いのピンクがかったシャツにネクタイですか
もしかしたら中学時代の同級生なのかもしれませんね

ちなみに左下にいるオカ研の2人は

161124kon26.jpg

展示を休んで聴きに来てくれました

唯「あずにゃんは2年生なんだけどギターがすっごく上手くて
  私もあずにゃんに教えて貰ってます。ありがとね」
梓「ありがとうございます……」


161124kon27.jpg

照れにゃん

緊張しているのを察してか
自分を下げつつあずにゃん紹介
これは、先輩

純「あーずさー!」
憂「あずさちゃーん!」


161124kon28.jpg

かわ憂

唯「次にドラムの律ちゃんです!我が軽音部の部長です!」
律「えー、みなさん。今日は軽音部のライブを聴いて下さいまして
  ありがとうございます」


161124kon29.jpg

律「それでは次の曲でーす」

お礼だけ言って、アッサ律ちゃん
まあ時間が押してるのは事実でしょうしね
それにまだ
律「唯は見た目のまんまで、のんびりしててすっとぼけてるけど」
紬「いつも全力で、一生懸命で」
秋「周りのみんなにもエネルギーをくれて」
梓「とっても頼れる先輩です」


161124kon30.jpg

唯の紹介もありますので

唯「うおお、どうした、何があった」

161124kon31.jpg

本人に内緒で打ち合わせしてました

ずっと安定のMC力に任せっきりでしたが
今回ばかりは本人ではなくみんなで紹介

憂「お姉ちゃーん!」
唯「ういー!」


161124kon32.jpg

かわ平沢姉妹

「唯ー!」
「放課後ティータイムー!」


161124kon33.jpg

この大歓声に囲まれて

いつまでもやっていたいけど

161124kon34.jpg

みんなで頷き合って

唯「それでは次が最後の曲です」

161124kon35.jpg

ああ……

最後の歌だって決めてたんですね

ふわふわ時間の曲順をわざわざ真ん中に置いて
尺的に全カットも出来たのでしょうけど
それはせずに一部でも流した理由が分かりました

1期最終回みたいに

161124kon36.jpg

アンコールあるかもって思っちゃいますもん

ライブ冒頭
唯「私たちの方がみんなに色々して貰っちゃって……」

161124kon14.jpg

泣きながら言ってたように

元々最後に、ありがとうを伝えるために
歌おうとしていたのでしょう
多分みんなの唯紹介もそういう意図だったのだと思います

161124kon37.jpg

唯「山中センセー!Tシャツありがとー!」

161124kon38.jpg

唯「和ちゃん、いつもありがとー!」

161124kon39.jpg

唯「憂、純ちゃん、ありがとー!」

161124kon40.jpg

唯「クラスのみんなもありがとー!」

唯「トンちゃんありがとー!
  部室ありがとー!
  ギー太ありがとー!」


161124kon41.jpg

唯「みんなみんな、本当にありがとー!」

アンコールをやっちゃいけないし
期待させてもいけません
きちっと締めて、終わらせなきゃいけません

唯「放課後ティータイムは、いつまでもいつまでも……」

161124kon42.jpg

唯「放課後です!!」

161124kon43.jpg

……うん?

唯「それでは最後の曲聴いてください。U&I!」

161124kon44.jpg

まあいいや

ここでのU&Iはみんなへ向けたお礼の歌ですから
ここが全校生徒相手に演奏出来る最後の機会ですので

161124kon45.jpg

精一杯演奏して

161124kon46.jpg

ムギさんアレンジ

161124kon47.jpg

秋山さんコーラス

みんなで盛り上がって

それでもやっぱり

161124kon48.jpg

最後は5人で




唯「大成功、だよね」
秋「なんかあっという間だったけどな」
紬「ちゃんと演奏出来てたか全然覚えてないわ」
律「っていうか、Tシャツのサプライズでいきなり吹っ飛んだ」
梓「私もです。もう何が何だか」


161124kon49.jpg

今朝と変わっていない机のお菓子

つまりお茶もせず、ケーキも食べず
部室に帰るなり力尽きてたと

161124kon50.jpg

お疲れ様でした

ギー太もエリザベスもむったんもありがとうございました

とりあえず何しましょう
まずはやっぱりお茶とケーキにしましょう
そしてそれからどうしましょう

秋「次は、クリスマスパーティだよな!」
紬「その次はお正月ね!」
梓「初詣に行きましょう!」


161124kon51.jpg

いつものゆるーい放課後に戻りまして

秋「それから……次の新歓ライブかあ」
律「また学校に泊まり込んじゃおっかあ!」
唯「今度はさわちゃんも誘おうよ!」
梓「いいですねそれ!」


161124kon52.jpg

ふいにカメラが遠くなり

律「夏になってもクーラーあるし!」
紬「合宿もあるし!」
唯「楽しみだねえ、その次は……」
梓「えーっと、その次はですねえ」


161124kon53.jpg

もちろん来年の学園祭ですが

律「……って、次はないないっ」

161124kon54.jpg

言っちゃった……

律ちゃんが放課後の魔法を解いちゃった
でも部長だから、締める時は締めないといけませんので

唯「来年の学園祭はもっともっと上手くなってるよ」
やめろよお……

161124kon55.jpg

泣きながら言うなよお……

それ自分でも分かってて言ってるパターンじゃないですか
ツッコミ待ちの姿勢じゃないですか

律「お前留年する気か?高校でやる学園祭はもうないのっ」
唯「そっかあ、それは残念だねえ」


161124kon56.jpg

秋山さんもツッコミ放棄しないでくださいよお……

紬「やだやだぁ!」
梓「ムギ先輩わがまま言わないで
  唯先輩も子供みたいに泣かないでください」
唯「これは汗だよぉ」


161124kon57.jpg

無理するなよお……

律「みーおー、リコピーン」
秋「ふふっ……律だって泣いてるクセに」


161124kon58.jpg

無理して笑わせようとするなよお……

京都の修学旅行で緊張していた
秋山さんを笑わせたネタ
分かってて笑うなよお……

秋「よかったよな!本当によかったよな!」
紬「うん!とってもよかった!」


161124kon59.jpg

号泣する先輩たちと

梓「みなさんと演奏出来て、幸せです!」

161124kon65.jpg

泣かないあずにゃん

在校生ですからね
1人だけあと1年ありますからね
笑顔で見送らなきゃいけない
同じ立場になれない辛さも感じます

それとこれとは別に
泣くあずにゃんが見たいので3期ください

最後は
唯「みんなぁー!」

161124kon60.jpg

抱き合って

和「幸せそうな顔……」

161124kon61.jpg

おやすみなさい

やっぱりこの話って
卒業式、映画に先駆けた
最初の最終回だったなあって




唯「卒アルに写る時の髪型研究するの」

161124kon62.jpg

帰ってきた日常回

最近ずっと学園祭ライブに向けて頑張っていたので
ちょっと気を抜いていきましょう

161124kon63.jpg

ダメです

受験生ですので集中力を勉強に切り替えてください
でもまあ、一生残る卒業アルバムの写真
唯「小学校のはにやけてて、中学のは緊張しすぎ
  今回はバッチシ決める!」


161124kon64.jpg

乙女心も大事なのです


次回、第21話
『卒業アルバム!』
お楽しみに!
8月に出てたらしいまほプリかるた
もーいーくつねーるーとー
くーらーいーまーっくすー

2016年も残り1ヶ月少々となりました
時間が経つのは早いですね
ちょっと前にまほプリさんが始まったと思ったら
いつの間にやら残り話数も10回を切ってます

もうすぐ2017年になっちゃう……
魔法つかいモードからアラモードモードに切り替わっちゃう……
ならば年が明ける前に……

161123pre1.jpg

まほプリかるたどーん

毎年恒例となりましたプリキュアかるたです
カレンダーと並んで
感想休み過ぎて復帰のタイミングが掴めない
やっべどうしよ……ここでスッと再開しよう

〇リファン秋定期の1つでございます

フレハトスイスマドキハピプリ
過去のかるたは適当に飛んで行ってください

前振りに時間をかけすぎましたが
そろそろ蓋を開けまして

161123pre2.jpg

『い』と『う』がお出迎え

まほプリカルテットにみらリコですか
いいですね、うんうん
やっぱり主役が出るとテンションが上がります
それでは早速札を見ていき

161123pre3.jpg

早っ

ロレッタ先生脇役なのに出るの早っ
通算登場回数5回くらいでしょ
そりゃ名前のせいではありますけども
なんで『いろは』の『ろ』、2枚目で出てくるんですか

161123pre4.jpg

ことはーちゃんは仕方ない

花海ことはの『は』だから仕方ない
みらリコ置いての抜擢ですが、3人目だから仕方ない

161123pre5.jpg

だから早いって

アイザック先生もなんでそんなすぐ出てくるの
『あ』はまだまだですよ
『に』で出てくるその神経が分からない

161123pre6.jpg

教頭先生ですら『む』が初出ですよ

あ、いたんだ。と感想が出るくらいの位置ですよ
丁度2分割された前半部の最後ですよ

161123pre7.jpg

校長先生なんて『お』ですのに

前半に出て来ないからビックリしました
もしやハブられたんじゃないかと心配したくらいです

ちなみにみらリコの2人は

161123pre8.jpg

『ほ』でようやく2枚目

序盤でどんどん出てくると思いきや
主人公なのに5枚目の札で登場率4割
渋々出してるんじゃないかと疑うレベル
フォームチェンジあったし出さんとなあ
という声が聴こえてきそうです

161123pre10.jpg

モフルンですら『ぬ』でようやく単独出演とか

161123pre9.jpg

ことはーちゃんなんて連チャンあるのに

何なの?
みんなしてプリキュアさん嫌いなの?
モフルンも連座させられてるの?


……ふう、失礼しました
ちょっと熱くなり過ぎたので
一度仕切り直しまして

161123pre11.jpg

レズ

強烈な一撃がきました
リズ姉さん『れ』の札とは
名は体を表すならぬ名は札を表す

161123pre12.jpg

じゃないです

違います、礼儀正しいだけです
こらそこ狙ってるとか言うな

161123pre13.jpg

大正義かなまゆも参戦

こうやって脇役が出てるとホッとしますね
ちゃんと日常が大事にされてるんだなって
何せプリキュアさんが第一に守るものですから

リズ姉さんもかなまゆも出たということは
もちろん補習メイトの札もありまして

161123pre14.jpg

魔黄瀬さん!?

『ま』の札に魔黄瀬さんってもう
法つかい黄瀬さんじゃないですか!
やりましたね!遂に公式に認められたんですね!

161123pre15.jpg

違います

はいはい分かってますよ
魔法学校のクラスメイトですもんね
そりゃ『ま』になりますよね

161123pre16.jpg

『え』ミリー取られましたもんね

長々と紹介してきましたが
最後はプリキュアさんの2人
みらリコで締めましょう

161123pre17.jpg

『け』っこんして

161123pre18.jpg

『ふ』うふになりました

161123pre19.jpg

なってません




━━━━━━━━━━━━━━━━
以下、さかなだけど ひがわりさかなは はくしゅれすできるよ
>>続きを読む
片目キャラ多いですね、第19話
秋「今話しかけられるとせっかく覚えたセリフがあ!!」
律「おおー!ロミオ、あなたは何故ロミオなの!」


161117kon1.jpg

本番直前ドタバタ秋田

遂に初日開幕となりました桜が丘高校学園祭
唯たちの3年2組もロミジュリ直前ということで大わらわです
何週も前から目標にし練習を重ねてきましたからね

何週も前からどこを目標にしてきたか
ってそりゃあ
あ「みんなで頑張って学祭のライブ成功させるんだもん!」
あ「2学期といえば学祭ですね!ライブですね!」


161117kon2.jpg

もちろん学園祭ライブ

あずにゃんにとっては2度目となる学園祭ライブですからね
軽音部にもステージの緊張感にも慣れてきた今こそ
最高のパフォーマンスを見せたい

……のですが

あなたは何故今週の秋山さんなの

唯「手のひらにカボチャって書いて飲み込むと良いって
  隣のおばあちゃんが言ってたよ」
姫子「お客さんがカボチャ、でしょ」
和「人っていう字を飲み込むのよ」
秋「カ……ボ……チャ……」

間違えた情報を鵜呑みにしたまま緊張を解こうとする秋山さん

161117kon3.jpg

の手

紬「澪ちゃんかっこいい~」
秋「あ、あんまり見ないでくれ……」

惚れ惚れするくらいかっこいいロ澪

161117kon4.jpg

の剣

さ「せっかくみんなのために頑張って作ったのに……」
紬「すごーい」
梓「かわいい……」
唯「さわちゃんやるぅ!」
律「グッジョブさわちゃん!」

さわちゃん先生が徹夜で作った軽音部の衣装を見てみんなが飛び起きる中

161117kon5.jpg

眠り続ける寝袋

161117kon6.jpg

以上です

『ロミジュリ!』
けいおん!!第19話です


梓「忙しそう……」
梓「ライブなんてもうどうでもいいのかな……」


161117kon7.jpg

いじけるあずにゃん

2学期が始まってから学祭ライブに向けて
テンションを上げてきたはずなのに
先輩たちは劇の方ですごく忙しそうにしていて
なんだか軽音部をおざなりにされてる感じ

161117kon8.jpg

紬「セリフのチェックがあるから先に教室に行ってるね」
秋「いやあああああああ!いやだ!やめろ!はなせ!」


まあ、最近は放課後の練習時間を割いて劇に向けられ
しかも本番直前のドタバタまで見せられたら
ライブやる気あんのかと思っても仕方ありませんわね

でもなあ、
「私見てこよっか」
「悔いのないように精一杯やりましょう!」


161117kon9.jpg

楽しそうやからなあ

自ら進んでさわ子先生の様子を見に行ったり
まとめ役の責務を果たしたり
表と裏それぞれの役目があって
もちろん軽音部のみんなもその中の一員で
それぞれ頑張って1つのものを完成させる
ライブとはまた別で楽しいよなあ


秋「人の傷を見て笑うのは傷付いたことのない連中だ」

161117kon10.jpg

遂に劇が始まりまして

純「木の役って顔出す必要あるの?」
さ「そこは突っ込まない方向で」


161117kon11.jpg

憂さん嬉しそう

純「ハラハラするね……」
梓(唯先輩がなんか失敗するんじゃないかって……)


161117kon12.jpg

ハラハラしつつ

律「ロミオ!」
秋「ジュリエット!」


161117kon13.jpg

ドキドキしつつ

純「なんかドキドキするね」
梓(別の意味でドキドキするー!)


161117kon14.jpg

ドキドキしつつ

「ラストの墓地シーンで使うお墓が見当たらない……!」

161117kon15.jpg

小道具紛失のアクシデントに見舞われるも

し「オカルト研の展示にお墓に似たようなものがあった気がする」
オ「これはお墓ではなく、古代文字が記された
  ロゼッタストーンと呼ばれる石碑の模型です」
オ「主に古代エジプト、プトレマイオス王朝の
  エピファネスを称える内容が記されています」


161117kon16.jpg

機転とオカ研に救われまして

161117kon17.jpg

無事ロミジュリの幕を下ろすのでした

161117kon18.jpg

サンキュー木下しずかさん

ショートヘアに長い前髪……
ゲゲゲと言いそうですが、言いません
鬼太郎もゲゲゲとは言いません
最近やってませんが分かってますよ

161117kon19.jpg

今なら浜風って言われるんでしょ

……いや、

161117kon30.jpg

レムか


その後、
あ「あんなにいい劇やろうと思ったら
  そりゃたくさん練習しなきゃ無理ですよね!」

バンド練習に来なかったけど、理由があったんだと
自分に言い聞かせるように話すあずにゃんでしたが

律「馬鹿だなあ梓は」
紬「私たちも軽音部のこと大切に思ってるのよ」
秋「心配かけてごめんな、梓」


161117kon20.jpg

不安を払拭しまして

161117kon21.jpg

律「学祭といえば徹夜で準備だからな!」

3年2組で劇を頑張った次は
軽音部の5人でライブの準備

修学旅行では4人だけでしたが
今回はあずにゃんも混ざり5人で深夜までワイワイ
合宿やフェスでも5人が夜まで楽しくやってましたが
やっぱりちょっと違います

160609ぎゅー

合宿の深夜シーンは2人でしたし

161117kon22.jpg

フェスにはさわちゃんがいました

5人だけで、
夜まで、
思い出の詰まった学校で、
ワイワイやれるんですから
こんなに隅々まで軽音部の楽しいが詰まった
完璧なイベントはありませんもんね
2年間やってきた特別な関係です


あとはまあ、
唯「誰かがこの店だと思って届けてくれたんだね」

161117kon23.jpg

ジュ律エットの墓を見つけたり

オ「よかったら、明日のキャトルミューティレーション
  に関する考察の発表見に来て」
秋「うっかり本当にキャトられたりしてな……はは……」


161117kon24.jpg

劇を助けてくれたオカ研と交流したり

紬「今からもう一曲作っちゃおー!」
唯「ドキドキ分度器やりたい!」
律「ここはカバンのバカーンだろ!」


161117kon25.jpg

深夜テンションの会話が繰り広げられ

秋「じゃあ、アライグマが洗った恋にしよう!」

……

秋「私の恋に白黒つけてよパンダみたいに、とか
  ペンギンさんとダンスダンスダンス、とか」
律「澪が動物ネタに走った時は不調なんだ」


161117kon26.jpg

夜に弱い秋山さんなのでした




次回、
遂に学園祭ライブ当日

161117kon27.jpg

人の字を書いて飲む秋山さん

よかった……
もうカボチャを飲み込むような
アホの子秋山さんはいないんだね

律「やるぞー!」
紬「私たちのライブ!」
梓「最高のライブ!」


161117kon28.jpg

「「おーっ!!」」

唯「終わったらケーキ!」

161117kon29.jpg

「「お……?」」

気負わずに、いつものライブを楽しみましょう
多分そういうメッセージ


次回、第20話
『またまた学園祭!』
お楽しみに!