最近は主に『プ』が入ります。
いる、第23話
憂「制服にアイロンかけたり、新しいタイツ買ったり」
純「先輩たち、いなくなっちゃうんだよね……」


161215kon1.jpg

寂しさが現実に迫る卒業式前日

きっと何日も会ってないのでしょう
そして明日で最後なのでしょう
めでたいけど、悲しい
先輩に対して複雑な思いが募る中

161215kon2.jpg

梓「……いる」

161215kon3.jpg

『・・・いる!』?

唯「おはよー!」
律「おーっす」
秋「おはよ」
紬「おはよう」


161215kon4.jpg

卒業生が登校してました

さっきのあずにゃんは
どうやら窓の外に

161215kon5.jpg

唯を見つけていたようです

しかし遊ぶだけなら他でもいいでしょうし
わざわざ制服に着替えてまで
一体何しに学校まで来たのでしょうか

今週の秋山さん……いる?

秋「っていうかこの紙……あっ、部活の申請用紙!」
すごろく用紙をめくって気付く秋山さん

161215kon6.jpg

の手

唯「和ちゃんこれ何!?」
律「おおっ!お見合い写真か!」
和「違うわ。生徒会長のアルバムを毎年そうやって作る決まりなの」
秋(新鮮だ……和が赤くなった!)

生徒会室で見つけたアルバムに照れる和ちゃん

161215kon7.jpg

の隣で感動する秋山さん

「「おおー」」
唯「ピカピカー!」
紬「これ買って使ってなかったの。窓がピカピカになるクロス」

窓ふきアイテムを使用して綺麗になる部室の窓

161215kon8.jpg

に写らない秋山さん

161215kon9.jpg

以上です

『放課後!』
けいおん!!第23話です


結局みんなは部室まで
何しに来たのかといえば

161215kon10.jpg

お別れするためでしょうか

律ちゃんは教科書を持って帰りに
唯は教室の机の中に溜まっていた手紙を整理
秋山さんはトンちゃんへの餌やりを果たしたり
心残りだったことを卒業前に片付けに来たのでしょう

こうやって見ると

161215kon11.jpg

ムギさんに心残りはなかった感じがしますね

やりたいことを何の後腐れもなく
楽しんでいた高校生活だったのだと思います


その後、
和「何しに来たの?」
唯「まっすぐ部室に戻るのもつまんないし」


161215kon12.jpg

生徒会室へ遊びに行ったり

梓「まだいたんですか?」
唯「あずにゃん冷たい……」
律「あたしら、もう過去の女……!?」


161215kon13.jpg

後輩と遊んだり

唯「これが幻のゴールデンチョコパン!」

161215kon14.jpg

卒業前にゴールデンチョコパンを食べ

……あれ?
確か修学旅行のお留守番回
純ちゃんがパンでバッティングの構えをして

161215kon15.jpg

憂さんが写メを送ったと思ってたのですが

食べといた方がいいよー、って
まるで一度も見たことがないような
そもそも買ったことも知らないような口ぶり

梓「どうしたの?」
憂「『教室にお弁当箱忘れたから家に持って帰って』って」

……そういえばあの時
撮る瞬間に唯からのメールを受信して

161215kon16.jpg

撮ってすらない可能性


あとはまあ、
1日ずっと暇そうにしていたみんなでしたが
秋「どうせなら部室全部ピカピカにするのもいいかも」
唯「そうだよ!私たちは今日部室の掃除をしに来たんだよ!」
律「そのとーり!」


161215kon17.jpg

大掃除で部室を綺麗にしまして

律「梓が来たら演奏するぞー!」
紬「その前にお茶しない?だって最後の放課後だもん」
唯「どど、どうしよう」


161215kon18.jpg

急に焦り始める唯

最後ということを改めて思い知らされ
何かやらなくちゃという思いに駆られております
じゃあ何かを残そうということになりまして

律「放課後ティータイムの記録っつーか、足跡っつーか
  そういうの残しときたいと思ってな」


161215kon19.jpg

だったらカセットテープで歌を録音しましょうと

さわちゃんが高校生時代に残したように
録音して残していきましょうと

ライブの様子もDVDで録画していたはずですが
きっと5人だけの様子を残したかったのでしょうね

紬「この時間も録音しておかない?」

161215kon20.jpg

最後の放課後ですのに

唯「あなたにとって『放課後』とは?」
律「人生の無駄遣い……かな」


161215kon21.jpg

ますます増えていく思い出

だけどその一方で、
梓「あれ、部室何か綺麗になってませんか?」
唯「あずにゃんやっと気付いてくれたー」


161215kon22.jpg

消えていく痕跡

武道館、新入部員、文化祭
3年間ずっと放課後ティータイムの歴史を刻んできた

161215kon23.jpg

部室を眺めてきたホワイトボードも

161215kon24.jpg

真っ白に

掃除や後片付けで痕跡が消え
入学当初の部活申請用紙も消え
唯一、部室に残ったのは

161215kon25.jpg

カセットテープのみでした

本当に終わってしまうんですね……

でもやっぱり5人は
音楽で繋がってたんだなって
改めてそう思います
いい最終回でした(違)




最後の放課後が終わり
遂に……な訳ですけども
次回予告に流れるのは
いつもの陽気なBGMと

161215kon26.jpg

モブと

161215kon27.jpg

校舎

軽音部のセリフや姿は一切登場せず
予告してないのに次回予告とはこれいかに


次回、第24話
『卒業式!』
お楽しみに!
スポンサーサイト
鈴木隆行、第22話
梓「純ってお菓子作りとかするんだっけ?」
純「何言ってんの、バレンタインでしょ」


161208kon1.jpg

バレンタインあれこれ

純ちゃんがジャズ研の先輩に手作りチョコを渡そうかと
2年生のクラス中が色めき立つ中
1人カイロで温まるあずにゃん

枯れてます
君の青春はどこへいった
学祭ライブで全部使い果たしたのか

いや違う、これはロック魂(スピリット)だ
浮ついたイベントなどノーセンキュー
カッコいいぞ、それでこそあずにゃんです

まあ去年は1年生のあずにゃんにとって
軽音部初めてのバレンタインだった訳ですが
「「ベルギー王室!?」」
紬「うん。そこの御用達っていうチョコレートを
  貰えることになったから持ってくるね」


161208kon2.jpg

ムギさんがすごいのを準備してくれたのだそうで

そんなん市販の友チョコレベルじゃ
太刀打ちできる訳ありませんわね
初めての思い出は苦かったようです

……いや、
梓「あまりの美味しさに渡すの忘れちゃって」
純「うらやましい」


161208kon3.jpg

甘かった

あと純ちゃんかわいい

かわ……今週の秋山さん

律「ザッツアンサー、スリー!」
紬「正解♪」
律「イッエース!」

対試験用コロコロ六角鉛筆の力を見せ付けた律ちゃんのピース

161208kon4.jpg

に負ける秋山さん

律「ちょっとドラムさーわろっと」
唯「あっ、私もー」
梓「すいません、なんか先輩たちの勉強邪魔しちゃってるみたいで」
秋「いや、私はむしろ音楽があった方が集中できるぐらいだからさ
  ガンガン弾いてくれてもいいんだぞ!」

受験勉強中にあずにゃんの演奏を聴き律ちゃんと唯が誘惑に負ける中

161208kon5.jpg

エリザベスの誘惑に負ける秋山さん

唯「うう、見えない……」
律「ああこら、また強引に」
唯「ふんす!」
梓「もう、子供ですか……」

雪を見ようと窓に集まるみんな

161208kon6.jpg

の隙間から秋山さん

161208kon7.jpg

以上です

『受験!』
けいおん!!第22話です


純「今年は梓もあげることにしたんだ?」

161208kon9.jpg

早いな?

おかしい、昨日はバレンタインなんてどこ吹く風だったのに
翌日にはもう手作りチョコの準備を始めやがりました
ロック魂をベルギーにでも置いてきたのでしょうか

いやいや待ってください違うんです
紬「本当はもうすぐバレンタインだから
  チョコレートも用意したかったんだけど」


161208kon8.jpg

急にチャンスが到来したので

去年はベルギーにボロ負けしましたが
今年はどうやら敵がいないようで
だったら今年こそチャンスをものにしたろうの精神

2002年に日本サッカー史上初
W杯本大会でゴールを決めた

161208kon10.jpg

ベルギー戦の師匠を思い起こさせる精神

「梓ちゃんファイト」
「梓ちゃんかわいい~」


161208kon11.jpg

頑張ってください


唯「頭から、単語が、こぼれちゃうから」

161208kon12.jpg

先輩が本命の試験当日を迎えていた頃

梓「黒砂糖……?」
純「チョコも黒っぽいから丁度いいんじゃない?」


161208kon13.jpg

ダメです

しかしあずにゃんもあずにゃんで
梓「そ、そうなの……?」

161208kon14.jpg

納得しかける

バレンタイン用チョコケーキの材料を買いに来たのですが
黒砂糖にココアパウダーにお徳用の一口チョコ菓子
ツッコミって知識が大事なんだなと改めて思いますね

するとそこへ憂さんもやって来て
憂「梓ちゃんは何作るの?」
梓「チョコケーキのはずなんだけど……」


161208kon15.jpg

……

憂「一緒に作らない?」

161208kon16.jpg

大天使憂さん

まあ、軽音部さんにバレンタインのプレゼントをするってことは
憂さんのお姉ちゃんにもそれを食べさせるってことですからね
周りを幸せにする人には常に幸せでいて欲しいので
不味いものは食べさせたくない精神です


憂「お姉ちゃんたちが全員同じ大学に合格して
  無事卒業できますように。って」


161208kon17.jpg

お姉ちゃんの幸せを願う精神

近所の神社の前を通るたびに10円玉を投げ入れ
お百度参りを続けているのだそうで
唯の未来が輝かしいものでありますよう
憂さんは前を向いてますね

その一方で
純「……行かないの?」

161208kon18.jpg

渡せないあずにゃん

せっかくチョコケーキを作りましたのに
バレンタイン当日にもじもじ
1年生に先を越されてもじもじ

まあ、
さ「今まで頑張った分卒業までのんびりしてるといいわ」
「「はーい!!」」


161208kon19.jpg

見かけるたびに卒業卒業聞かされたら

辛いですよね
1つ1つ順調にイベントを消化していってるのが
時間が経過して卒業に向かってることを実感させられるのが

このチョコを渡さなければ時が止まるかもしれない
当然ながら止まらないんですけど
だけど少しでも長くこの時間を過ごしたい
あずにゃんの葛藤を感じます

梓「卒業しちゃうんだなって……
  みんないなくなっちゃうんだなって……」


161208kon20.jpg

何を仰います

純「よしよし」

161208kon21.jpg

うんうん


あとはまあ、
律「あ、今日のお菓子は?」
紬「ごめんなさい、用意してないの」

おやつ抜きのティータイム

……と思わせて、
紬「その代わり梓ちゃんが用意してくれてるみたいよ~」
梓「な、なんでバレてるの!?」


161208kon22.jpg

さわちゃんが気付いてたり

梓「なんか、いいですね
  みんなでこうしてるのっていいですね
  今日は朝から寒かったですけど
  先輩たちと一緒にいるとなんか寒くないっていうか」


161208kon23.jpg

本音を零したり

梓「卒業までみんなで笑ってすごせますように」

161208kon24.jpg

10円×100=お一度参り

ご利益はあるのでしょうか
でもあずにゃんも卒業を受け入れ
ようやく前を向けたみたいですね


遂に第一志望合格発表の日
秋「それぞれの大学に行っても親友でいような!」
律「見てから言いなさい」


161208kon25.jpg

落ちる気満々の秋山さんだったり

物音に気付いた純ちゃんが
その方向を見ると

161208kon26.jpg

授業中に涙を堪える憂さん

まさか……!?
秋山さんが落

161208kon27.jpg

みんな揃ってサクラサクなのでした。チッ




4人の桜は咲いたけど

161208kon28.jpg

まだつぼみ

秋「自分たちの教室なのになんか違うみたいだな」

161208kon29.jpg

だけど春は目の前

登校日、という訳でもなさそうですね
残り少ない放課後を味わいに
部活でもしに来たのでしょうか


次回、第23話
『放課後!』
お楽しみに!




━━━━━━━━━━━━━━━━
以下、純って拍手レスとかするんだっけ?
>>続きを読む
けいおん!college(ぼっち)、第21話
唯「うーん……イマイチ」

161201kon1.jpg

アンニュイ唯

唯「憂ぃ……どうしよ」

161201kon2.jpg

アンニ唯

梓「ボーっとしてて結ぶの忘れてた」

161201kon3.jpg

気の抜けたあずにゃん

卒業アルバムの個人写真撮影に向けて髪型を研究する唯と
チャームポイントのツインテールを結び忘れるあずにゃんです
前回学祭ライブの大仕事が終わって腑抜けてますね

ああいけません、ツッコミキャラがちゃんとしていないと
このままじゃボケっ放しで収拾がつかなくなり
シュールなギャグアニメになってしまいます

和「こんなものしかないわ」
和「こういう犬見たことあるわ」


161201kon4.jpg

和ちゃんが戦力にならないので

多分ツッコミ今週の秋山さん

憂「すいません、これお姉ちゃんに」
秋「唯」
唯「憂!ありがとー」

平沢姉妹ヘアピンリレーの中継を任される

161201kon5.jpg

秋山さん

秋「どっちかというと、こんなの」
「「おおー」」
秋「ギャグなんだけど……」

卒業アルバム個人写真に向けて

161201kon6.jpg

秋山さんのイメチェン予想図

秋「で、でも、そこまで切ったなーって感じじゃ」
唯「果たしてそうでしょうか……」

必死のフォローも空しく

161201kon7.jpg

倒れる秋山さん

161201kon8.jpg

以上です

『卒業アルバム!』
けいおん!!第21話です


まあ単なる結び忘れですのでね
憂「髪型変えるのいいね、私も変えようかなー」
梓「いいじゃん。どんなのにするの?」


161201kon9.jpg

ツインテなんかちゃちゃっと作って

憂「あーずにゃんっ」
梓「だああ!なんで唯先輩の髪型なのよ!」


161201kon10.jpg

かわ憂

今回は何というか、平和な回でした
まったりと時間が進むといいますか
遠目のアングルで

161201kon11.jpg

全員を映しながら会話するシーンが目立ちましたし

ムギさんが唯の髪を結ぶ時なんて

161201kon12.jpg

30秒以上かけてましたし

部室がなくなって、クラスの演劇があって、ライブして
前回まで気を張って忙しく過ごしてましたからね
16話以来まったりするのも仕方ありません

憂「運動部の3年生引退しちゃったからね」
純「うちもだよ」
梓(学祭が終わったから3年生は引退……!)

明らかに生徒の数が少なくなったグラウンドを見て

161201kon13.jpg

焦にゃん

そういやあの人ら3年生じゃん
引退して部室に来なくなるかもじゃん
思い出したじゃんあずにゃん
唯「落ち着くし」
律「空調完備!」
さ「お菓子も出てくる。来ない理由がないわよ」


161201kon14.jpg

そんな訳がないんですけども

放課後なのでティータイムしてました
お茶ありお菓子あり仲間あり
こんな楽園を誰が手放しましょうか

とりあえずいつもの4人は大学受験に向けて
勉強を部室ですることになったのだそうで

さ「澪ちゃんの成績なら公立の推薦選抜入試、余裕で受かるんじゃない?」
梓「へえー、すごいですね!」
秋「い、いやあ」


161201kon15.jpg

秋山さんは以前も言っていた推薦ですか

推薦枠は恐らく1つで、公立大学……
唯律の成績を考えるとみんなバラバラになりそうですが
いやいや離れ離れになっても軽音部の心は1つ
頑張ってください

梓「ムギ先輩は私立の女子大受けるんでしたっけ」
紬「うん」
律「あたしもムギと同じとこ受けよっかなー」
唯「あ!じゃあ私もそこ!」


161201kon16.jpg

……

161201kon17.jpg

頑張ってください


その後進路は決まったということで
卒業アルバムの個人写真を翌日に控え
じゃあ練習しましょうということになり
紬「もうちょっと上かなあ?」
紬「上すぎ?」


161201kon18.jpg

律ちゃんのヘアバンドの位置を

秋「この辺」
「「おおー」」


161201kon19.jpg

一発で決める嫁

でも散々他の人が失敗してからなので
タイミング的には嫌味な姑っぽい

唯「ちょっと前髪長くない?」

161201kon20.jpg

気になった前髪を整えるべく

唯「へ……へ……」

161201kon21.jpg

唯「えきしっ!」

161201kon22.jpg

案の定ズバッと

めそめそする唯でしたが
モンブランに大喜びしていると
律「ほれ」
唯「いいの!?」
梓「もう、甘やかしすぎじゃないですか」


161201kon23.jpg

みんなのクリが唯の下へ

唯「みんな、ありがとう」

161201kon24.jpg

優しさに触れる唯なのでした

やっぱ軽音部は、放課後ティータイムは5人なんやなあって
3期を見たいですが、しかし1年間は4人でやらなきゃいけない
一度固まってしまったメンバーを一旦崩して
じゃあその時間をどうやって埋めるかが問題と
難しいですね


あとはまあ、
個人撮影が始まり
唯「澪ちゃーん!」
紬「頑張って!リラックスリラックス!」
唯「ファイトだよ!ファイト!」


161201kon25.jpg

応援される秋山さんと

律「一回深呼吸だ」

161201kon26.jpg

一発で決める嫁

律「もしかして推薦入試断ったとか?」
秋「私もみんなと一緒に勉強して……できたら、できたらだけど」


161201kon27.jpg

秋「私も一緒の大学に行ければな、って」

秋山さんが本音を吐き出し

さ「はい、受け取りました。頑張りなさい」

161201kon28.jpg

お揃いの志願書を出してめでたし

……まあ、
合格できるかはまた別ですけど




律「あらゆる鉛筆で試した結果、
  7号は正解率60%を記録した優れ物なんだぞ!」
秋「今度受けるところの試験は選択肢1から9まであるけどな」


161201kon29.jpg

受験勉強(?)を頑張るみなさん

もう受験ですか
なんか、早いですね
クリスマスもお正月もやってないような気がするのですが
お祭り気分は学園祭でおしまいと


次回、第22話
『受験!』
お楽しみに!




━━━━━━━━━━━━━━━━
以下、澪ちゃんの成績なら公立の拍手レス、余裕で受かるんじゃない?
>>続きを読む
長いけど仕方ない、第20話
律「これでバッチリだな」
唯「でもよく寝てるねー」
紬「きっとロミオ役で疲れてるのよ」


161124kon1.jpg

学園祭ライブ本番の朝

律「澪があがらないようにと思ってさ」
秋「書きすぎだろ!」


161124kon2.jpg

秋山さんの緊張をほぐし

161124kon3.jpg

えいえいおーなのでした

そして講堂へと向かって走り出す
放課後ティータイムのみんな

161124kon4.jpg

を見るあずにゃん

ここいいですね
先輩たちのために張り切って、頑張って
でも劇で忙しそうにしている姿を見てやきもきして
2期のここまではあずにゃんが主人公だったんだなあと思わせる

でも一旦その視点は外れて

和「さあみなさんお待ちかね!
  桜高祭のメインイベント、放課後ティータイムの演奏です!」


161124kon5.jpg

今回はみんなが主役です

今週は秋山さんも主役です

律「おはよ澪」
唯紬「おはよう澪ちゃん」
秋「おはよう、みんな」

疲れからかみんなより遅れて起床する

161124kon6.jpg

寝袋

秋「ああ、美しいジュリエット!
  君を1人で死神のところに行かせはしない!」

ロミオのセリフを言ってと唯の無茶振りに渋々応え

161124kon7.jpg

写メで撮られる秋山さん

律「ロミオ……あなたはどうしてロミオなの!」
同じく無茶振りされた嫁の熱演を見る

161124kon8.jpg

秋山さん

161124kon9.jpg

以上です

『またまた学園祭!』
けいおん!!第20話です


唯「学園祭ライブも3回目だよね」
律「2年前は初めてですっごく緊張したっけ」

準備中に色々思い出しておりましたら

秋「2年前……」
律「いやあー、そういうことじゃなくって!」


161124kon10.jpg

蘇るトラウマ

律「でも去年は!」
唯「私が熱出してギー太を家に忘れてきたんだ……
  あの時は本当に申し訳ございません……」


161124kon11.jpg

あっちを立てればこっちが立たず

唯が声を枯らしたり、秋田夫婦喧嘩が勃発したり
ハプニングばかり起きてましたもんね

でも今回こそは完璧なライブをするため
スタートからバッチリ決めるべく
唯「何これ……!」
梓「みんな私たちと同じTシャツ着てる!」


161124kon12.jpg

なんかすごいことに

満員の講堂、中にいるみんながHTTTシャツを着て
放課後ティータイムのことを応援してくれています

和「なし崩しにだけど、澪ファンクラブ会長引き継いじゃったし」
さ「これよこれ……!」


161124kon13.jpg

2人がやってくれました

ファンクラブ会長和ちゃんが計画して
さわちゃんが徹夜でサプライズTシャツを作ったと

ただただ一生懸命に軽音部をやってきただけですのに
ここまでされたらそんなん……
唯「私たちの方がみんなに色々して貰っちゃって……」

161124kon14.jpg

泣きそう……

もう泣いてるけど鼻水も出てるけど
ライブ始まってもいないのに
こんなに応援して貰えたら感動するに決まってます

「澪も何か言ってー!」
秋「あ、ありがとう」
「「キャー!!」」


161124kon15.jpg

右半分前列に陣取る秋山澪ファンクラブ

秋山さん、ファンクラブ会員だからといって
完全に味方だと思ったらダメですよ
この人たち間違いなく

160512わお

シャッターチャンス狙ってるので


ではそろそろ
まずは1曲目となる
唯「1、2、3、4、ごはん!」

161124kon16.jpg

ごはんはおかずで

「「1、2、3、4、ごはん!」」

161124kon17.jpg

講堂の空気を温め

161124kon18.jpg

憂さんもほかほか

部室がない頃に作った新曲で
学園祭ライブが初めての演奏でしたが上手くいきました
速いテンポに変な歌詞で合いの手付きというキャッチーな曲
空気をかっさらうにはこれ以上ない方法ですね

しかし放課後ティータイムさんは
作れる曲の幅が広すぎませんか

その後、MC中に曲順の紙を無くしたことに気付き
次なんだっけとアワアワする唯でしたが
憂「頑張れ、お姉ちゃん……!」

161124kon19.jpg

遠くから応援憂さん

心強いですね


お気に入りのうさちゃん抱いて今夜もオヤスミ♪
少し時間が経って、もう何曲目なのか
定番のふわふわ時間が演奏される最中
い「今やってるライブの間着ていただけると嬉しいです」

161124kon20.jpg

ありがとう若王子いちごさん

講堂をHTT一色にするために
ライブ中も入り口でTシャツを配ってくれていました
ううん、裏方をやってくれるだなんて
自分も見たいでしょうに、いちご優しい

するとふわふわ後に
唯「山中先生はいつも優しくしてくれて、
  私たちの部活を応援してくれています」


161124kon21.jpg

メンバー紹介が始まりまして

唯「続いて、ベースは澪ちゃんです」
秋「私たちのライブを聴いてくださいましてありがとうございます」


161124kon22.jpg

ファンクラブ会員がみてる

秋「私、ここにいるみんなと一緒にバンドをやってこれて」

161124kon23.jpg

秋「最高です!」

あの恥ずかしがり屋の秋山さんが
まさかライブで叫んで、お客さんにアピールするとは

秋「みんな……
  ありがとぉー!」


160512ロック

初めての学園祭を思い出しますね

それくらい内側から湧き出るものがあって
今までが楽しかったと
そして恥ずかしがり屋を克服したと
3年でとても成長しました

唯「和ちゃんは幼馴染なんですけど、生徒会長で物知りで
  和ちゃんも一言どうぞ!」
和「なんでよ、早く次行きなさい!」


161124kon24.jpg

和ちゃんを挟んで

唯「次はキーボードのムギちゃんです」
紬「私たちの演奏を聴いてくださいましてありがとうございます」

落ち着いた受け答えをしていたと思ったら
クラスメイトの「ムギー」声援を受け
紬「バンドって、すごく楽しいです!」

161124kon25.jpg

紬「今もすっごく楽しいです!」

ムギさんの貴重な大興奮シーン
似た雰囲気のお嬢様みたいな3人組もビックリ
初めは桜高2年生かなと思っていたのですが
お揃いのピンクがかったシャツにネクタイですか
もしかしたら中学時代の同級生なのかもしれませんね

ちなみに左下にいるオカ研の2人は

161124kon26.jpg

展示を休んで聴きに来てくれました

唯「あずにゃんは2年生なんだけどギターがすっごく上手くて
  私もあずにゃんに教えて貰ってます。ありがとね」
梓「ありがとうございます……」


161124kon27.jpg

照れにゃん

緊張しているのを察してか
自分を下げつつあずにゃん紹介
これは、先輩

純「あーずさー!」
憂「あずさちゃーん!」


161124kon28.jpg

かわ憂

唯「次にドラムの律ちゃんです!我が軽音部の部長です!」
律「えー、みなさん。今日は軽音部のライブを聴いて下さいまして
  ありがとうございます」


161124kon29.jpg

律「それでは次の曲でーす」

お礼だけ言って、アッサ律ちゃん
まあ時間が押してるのは事実でしょうしね
それにまだ
律「唯は見た目のまんまで、のんびりしててすっとぼけてるけど」
紬「いつも全力で、一生懸命で」
秋「周りのみんなにもエネルギーをくれて」
梓「とっても頼れる先輩です」


161124kon30.jpg

唯の紹介もありますので

唯「うおお、どうした、何があった」

161124kon31.jpg

本人に内緒で打ち合わせしてました

ずっと安定のMC力に任せっきりでしたが
今回ばかりは本人ではなくみんなで紹介

憂「お姉ちゃーん!」
唯「ういー!」


161124kon32.jpg

かわ平沢姉妹

「唯ー!」
「放課後ティータイムー!」


161124kon33.jpg

この大歓声に囲まれて

いつまでもやっていたいけど

161124kon34.jpg

みんなで頷き合って

唯「それでは次が最後の曲です」

161124kon35.jpg

ああ……

最後の歌だって決めてたんですね

ふわふわ時間の曲順をわざわざ真ん中に置いて
尺的に全カットも出来たのでしょうけど
それはせずに一部でも流した理由が分かりました

1期最終回みたいに

161124kon36.jpg

アンコールあるかもって思っちゃいますもん

ライブ冒頭
唯「私たちの方がみんなに色々して貰っちゃって……」

161124kon14.jpg

泣きながら言ってたように

元々最後に、ありがとうを伝えるために
歌おうとしていたのでしょう
多分みんなの唯紹介もそういう意図だったのだと思います

161124kon37.jpg

唯「山中センセー!Tシャツありがとー!」

161124kon38.jpg

唯「和ちゃん、いつもありがとー!」

161124kon39.jpg

唯「憂、純ちゃん、ありがとー!」

161124kon40.jpg

唯「クラスのみんなもありがとー!」

唯「トンちゃんありがとー!
  部室ありがとー!
  ギー太ありがとー!」


161124kon41.jpg

唯「みんなみんな、本当にありがとー!」

アンコールをやっちゃいけないし
期待させてもいけません
きちっと締めて、終わらせなきゃいけません

唯「放課後ティータイムは、いつまでもいつまでも……」

161124kon42.jpg

唯「放課後です!!」

161124kon43.jpg

……うん?

唯「それでは最後の曲聴いてください。U&I!」

161124kon44.jpg

まあいいや

ここでのU&Iはみんなへ向けたお礼の歌ですから
ここが全校生徒相手に演奏出来る最後の機会ですので

161124kon45.jpg

精一杯演奏して

161124kon46.jpg

ムギさんアレンジ

161124kon47.jpg

秋山さんコーラス

みんなで盛り上がって

それでもやっぱり

161124kon48.jpg

最後は5人で




唯「大成功、だよね」
秋「なんかあっという間だったけどな」
紬「ちゃんと演奏出来てたか全然覚えてないわ」
律「っていうか、Tシャツのサプライズでいきなり吹っ飛んだ」
梓「私もです。もう何が何だか」


161124kon49.jpg

今朝と変わっていない机のお菓子

つまりお茶もせず、ケーキも食べず
部室に帰るなり力尽きてたと

161124kon50.jpg

お疲れ様でした

ギー太もエリザベスもむったんもありがとうございました

とりあえず何しましょう
まずはやっぱりお茶とケーキにしましょう
そしてそれからどうしましょう

秋「次は、クリスマスパーティだよな!」
紬「その次はお正月ね!」
梓「初詣に行きましょう!」


161124kon51.jpg

いつものゆるーい放課後に戻りまして

秋「それから……次の新歓ライブかあ」
律「また学校に泊まり込んじゃおっかあ!」
唯「今度はさわちゃんも誘おうよ!」
梓「いいですねそれ!」


161124kon52.jpg

ふいにカメラが遠くなり

律「夏になってもクーラーあるし!」
紬「合宿もあるし!」
唯「楽しみだねえ、その次は……」
梓「えーっと、その次はですねえ」


161124kon53.jpg

もちろん来年の学園祭ですが

律「……って、次はないないっ」

161124kon54.jpg

言っちゃった……

律ちゃんが放課後の魔法を解いちゃった
でも部長だから、締める時は締めないといけませんので

唯「来年の学園祭はもっともっと上手くなってるよ」
やめろよお……

161124kon55.jpg

泣きながら言うなよお……

それ自分でも分かってて言ってるパターンじゃないですか
ツッコミ待ちの姿勢じゃないですか

律「お前留年する気か?高校でやる学園祭はもうないのっ」
唯「そっかあ、それは残念だねえ」


161124kon56.jpg

秋山さんもツッコミ放棄しないでくださいよお……

紬「やだやだぁ!」
梓「ムギ先輩わがまま言わないで
  唯先輩も子供みたいに泣かないでください」
唯「これは汗だよぉ」


161124kon57.jpg

無理するなよお……

律「みーおー、リコピーン」
秋「ふふっ……律だって泣いてるクセに」


161124kon58.jpg

無理して笑わせようとするなよお……

京都の修学旅行で緊張していた
秋山さんを笑わせたネタ
分かってて笑うなよお……

秋「よかったよな!本当によかったよな!」
紬「うん!とってもよかった!」


161124kon59.jpg

号泣する先輩たちと

梓「みなさんと演奏出来て、幸せです!」

161124kon65.jpg

泣かないあずにゃん

在校生ですからね
1人だけあと1年ありますからね
笑顔で見送らなきゃいけない
同じ立場になれない辛さも感じます

それとこれとは別に
泣くあずにゃんが見たいので3期ください

最後は
唯「みんなぁー!」

161124kon60.jpg

抱き合って

和「幸せそうな顔……」

161124kon61.jpg

おやすみなさい

やっぱりこの話って
卒業式、映画に先駆けた
最初の最終回だったなあって




唯「卒アルに写る時の髪型研究するの」

161124kon62.jpg

帰ってきた日常回

最近ずっと学園祭ライブに向けて頑張っていたので
ちょっと気を抜いていきましょう

161124kon63.jpg

ダメです

受験生ですので集中力を勉強に切り替えてください
でもまあ、一生残る卒業アルバムの写真
唯「小学校のはにやけてて、中学のは緊張しすぎ
  今回はバッチシ決める!」


161124kon64.jpg

乙女心も大事なのです


次回、第21話
『卒業アルバム!』
お楽しみに!
片目キャラ多いですね、第19話
秋「今話しかけられるとせっかく覚えたセリフがあ!!」
律「おおー!ロミオ、あなたは何故ロミオなの!」


161117kon1.jpg

本番直前ドタバタ秋田

遂に初日開幕となりました桜が丘高校学園祭
唯たちの3年2組もロミジュリ直前ということで大わらわです
何週も前から目標にし練習を重ねてきましたからね

何週も前からどこを目標にしてきたか
ってそりゃあ
あ「みんなで頑張って学祭のライブ成功させるんだもん!」
あ「2学期といえば学祭ですね!ライブですね!」


161117kon2.jpg

もちろん学園祭ライブ

あずにゃんにとっては2度目となる学園祭ライブですからね
軽音部にもステージの緊張感にも慣れてきた今こそ
最高のパフォーマンスを見せたい

……のですが

あなたは何故今週の秋山さんなの

唯「手のひらにカボチャって書いて飲み込むと良いって
  隣のおばあちゃんが言ってたよ」
姫子「お客さんがカボチャ、でしょ」
和「人っていう字を飲み込むのよ」
秋「カ……ボ……チャ……」

間違えた情報を鵜呑みにしたまま緊張を解こうとする秋山さん

161117kon3.jpg

の手

紬「澪ちゃんかっこいい~」
秋「あ、あんまり見ないでくれ……」

惚れ惚れするくらいかっこいいロ澪

161117kon4.jpg

の剣

さ「せっかくみんなのために頑張って作ったのに……」
紬「すごーい」
梓「かわいい……」
唯「さわちゃんやるぅ!」
律「グッジョブさわちゃん!」

さわちゃん先生が徹夜で作った軽音部の衣装を見てみんなが飛び起きる中

161117kon5.jpg

眠り続ける寝袋

161117kon6.jpg

以上です

『ロミジュリ!』
けいおん!!第19話です


梓「忙しそう……」
梓「ライブなんてもうどうでもいいのかな……」


161117kon7.jpg

いじけるあずにゃん

2学期が始まってから学祭ライブに向けて
テンションを上げてきたはずなのに
先輩たちは劇の方ですごく忙しそうにしていて
なんだか軽音部をおざなりにされてる感じ

161117kon8.jpg

紬「セリフのチェックがあるから先に教室に行ってるね」
秋「いやあああああああ!いやだ!やめろ!はなせ!」


まあ、最近は放課後の練習時間を割いて劇に向けられ
しかも本番直前のドタバタまで見せられたら
ライブやる気あんのかと思っても仕方ありませんわね

でもなあ、
「私見てこよっか」
「悔いのないように精一杯やりましょう!」


161117kon9.jpg

楽しそうやからなあ

自ら進んでさわ子先生の様子を見に行ったり
まとめ役の責務を果たしたり
表と裏それぞれの役目があって
もちろん軽音部のみんなもその中の一員で
それぞれ頑張って1つのものを完成させる
ライブとはまた別で楽しいよなあ


秋「人の傷を見て笑うのは傷付いたことのない連中だ」

161117kon10.jpg

遂に劇が始まりまして

純「木の役って顔出す必要あるの?」
さ「そこは突っ込まない方向で」


161117kon11.jpg

憂さん嬉しそう

純「ハラハラするね……」
梓(唯先輩がなんか失敗するんじゃないかって……)


161117kon12.jpg

ハラハラしつつ

律「ロミオ!」
秋「ジュリエット!」


161117kon13.jpg

ドキドキしつつ

純「なんかドキドキするね」
梓(別の意味でドキドキするー!)


161117kon14.jpg

ドキドキしつつ

「ラストの墓地シーンで使うお墓が見当たらない……!」

161117kon15.jpg

小道具紛失のアクシデントに見舞われるも

し「オカルト研の展示にお墓に似たようなものがあった気がする」
オ「これはお墓ではなく、古代文字が記された
  ロゼッタストーンと呼ばれる石碑の模型です」
オ「主に古代エジプト、プトレマイオス王朝の
  エピファネスを称える内容が記されています」


161117kon16.jpg

機転とオカ研に救われまして

161117kon17.jpg

無事ロミジュリの幕を下ろすのでした

161117kon18.jpg

サンキュー木下しずかさん

ショートヘアに長い前髪……
ゲゲゲと言いそうですが、言いません
鬼太郎もゲゲゲとは言いません
最近やってませんが分かってますよ

161117kon19.jpg

今なら浜風って言われるんでしょ

……いや、

161117kon30.jpg

レムか


その後、
あ「あんなにいい劇やろうと思ったら
  そりゃたくさん練習しなきゃ無理ですよね!」

バンド練習に来なかったけど、理由があったんだと
自分に言い聞かせるように話すあずにゃんでしたが

律「馬鹿だなあ梓は」
紬「私たちも軽音部のこと大切に思ってるのよ」
秋「心配かけてごめんな、梓」


161117kon20.jpg

不安を払拭しまして

161117kon21.jpg

律「学祭といえば徹夜で準備だからな!」

3年2組で劇を頑張った次は
軽音部の5人でライブの準備

修学旅行では4人だけでしたが
今回はあずにゃんも混ざり5人で深夜までワイワイ
合宿やフェスでも5人が夜まで楽しくやってましたが
やっぱりちょっと違います

160609ぎゅー

合宿の深夜シーンは2人でしたし

161117kon22.jpg

フェスにはさわちゃんがいました

5人だけで、
夜まで、
思い出の詰まった学校で、
ワイワイやれるんですから
こんなに隅々まで軽音部の楽しいが詰まった
完璧なイベントはありませんもんね
2年間やってきた特別な関係です


あとはまあ、
唯「誰かがこの店だと思って届けてくれたんだね」

161117kon23.jpg

ジュ律エットの墓を見つけたり

オ「よかったら、明日のキャトルミューティレーション
  に関する考察の発表見に来て」
秋「うっかり本当にキャトられたりしてな……はは……」


161117kon24.jpg

劇を助けてくれたオカ研と交流したり

紬「今からもう一曲作っちゃおー!」
唯「ドキドキ分度器やりたい!」
律「ここはカバンのバカーンだろ!」


161117kon25.jpg

深夜テンションの会話が繰り広げられ

秋「じゃあ、アライグマが洗った恋にしよう!」

……

秋「私の恋に白黒つけてよパンダみたいに、とか
  ペンギンさんとダンスダンスダンス、とか」
律「澪が動物ネタに走った時は不調なんだ」


161117kon26.jpg

夜に弱い秋山さんなのでした




次回、
遂に学園祭ライブ当日

161117kon27.jpg

人の字を書いて飲む秋山さん

よかった……
もうカボチャを飲み込むような
アホの子秋山さんはいないんだね

律「やるぞー!」
紬「私たちのライブ!」
梓「最高のライブ!」


161117kon28.jpg

「「おーっ!!」」

唯「終わったらケーキ!」

161117kon29.jpg

「「お……?」」

気負わずに、いつものライブを楽しみましょう
多分そういうメッセージ


次回、第20話
『またまた学園祭!』
お楽しみに!