fc2ブログ
最近は主に『プ』が入ります。
第11話『ミユキの怒り!もうダンスは教えない!?』
ナ「ナケワメーケ!」
ラ「悪いの悪いの飛んで行け」

最初からクライマックスだぜ!?
結婚式場に現れたナケワメーケを倒しましたプリキュア
しかも「ありがとう」とお礼まで言われております

OPが映画版から戻ったようです
おお、何故だか懐かしい

さて、最初から最後まで垂れ流すぜ!


ミ「時間を守れないんだったら、もうレッスンはしなくていい」

有名なミユキさんにダンスを教えて貰っている3人ですが
プリキュアとの両立は難しいようで
今回、最初からクライマックスだったせいでレッスンに遅刻し
更にもうダンス教えてあげない宣言

ガックリみなさん
しかし遅刻の理由を話せる訳がなく
プリキュアとミユキさんに板挟みラブやん

するとそこへ現れたのはせつなさん
今後どうすればいいのかタロットで占ってくれるそうです
そしてこの前貰った四葉のクローバーアクセをかざし
せ「だって私達、親友でしょ」
優しいせっちゃん
せっちゃん優しい

しかしカードの山から出てきたのは、ジョーカー

せ「あなたといると、ふたりにきっと不幸が訪れる……」

あらまあ……

部屋に帰っても放心状態ラブやん
この機会を利用し、FUKOのDONZOKOに落とす気ですせっちゃん
おっとろしい娘ですせっちゃん


と、思いきや
ラ「気持ちを伝えるために、出来るだけのことはしたいの」
あらまあ、芯の強い娘でしたラブやん
しかもそこへ心強い味方まで参上
なんとトリニティのスケジュールを知っている大輔!
ストーカーめ!?


という訳で、早速TV局へ潜にゅ「ダメダメ!」
男「ここは関係者以外入っちゃダメ」
受付で追い返されちゃいました
でもこんなんで諦めてたまるか、と
植木鉢で顔を隠、し……
えー、カサカサコソコソ言わせながら……
美「あたし完璧っ
たとえ見つかっても完璧です


マ「もうレッスンなんてやめなさい」
一方でマネージャーに怒られるミユキさん
集中できていなかったことがバレてしまっていました
プロの世界は厳しいのです

ん?
ってことはミユキさんもラブやん達のことが気になってるんですね


その後、簡単に会える訳がなく
すれ違いの展開が続き
せ「2人の縁を切った方がいいのよ」
横取り狙いせっちゃんからもそう言われ
泣き出すラブや……
しかしその時、街頭TVに映ったのはミユキさん

ミ「昔の私にそっくりな子に会ったんです」

なんとインタビューに答える中で、ラブやん達に関して
その子達はダンスが大好き、やっぱりラブやん
きつく叱ったのも、プロになって欲しいから、と
どう考えてもラブやんです

ミ「本気だからこそ味わえる喜びや楽しさがある」

その言葉に感銘を受けるラブやん
やっぱり縁切らなくてもいいんじゃね!?
ミユキさんへ会いに走るラブやん!

せ「このままだと親友が幸せになっちゃうじゃない」
何だかヤンデレくさいぞ、せっちゃん


スタジオへ向かうと、廊下にいたのはストーカー大輔
誰かに電話をし、話をつけて? 中へ入っていく大輔
ハイパーストーカー!?


まあ何やかんやでナケワメーケを倒したり
実は大輔はミユキさんの弟オチでした、だったり
仲直りし、再びダンスを教えて貰うことになったり

ラ「本気の幸せ必ず手に入れて見せるから!」
ゲットだよ、は軽い発言だと自覚しているラブやんなのでした
スポンサーサイト