最近は主に『プ』が入ります。
第34話『ズドド~ン!メフィストがやって来ちゃったニャ!』
111009たそがれみゅず兵衛

今日の主役はミューズさん

111009素直になれよ

兼アコさん

木から下りられなくなっていた子猫を助けて
「優しいのね」「ツンデレ」「レンズに指紋つけて怒られたい」
なんて、総意としては「素直じゃないなあ」
ミューズさんもそんな感じだよねと噂してましたら

ハ「セイレーンに似てるニャ♪」
そういえばセイレーンたんも最初は素直じゃなくて
で、海に向かって叫んで色々と克服したのでしたか

111009こんな風に

誰しも痛い過去は忘れたいものですしね


その後、メフィスト様が直々に登場し
プリキュアさんをおびき寄せ

111009カッチョイー

キングギドラみたいでカッコイイ!

更にマイナービームなんてものを出して
プリキュアさんを圧倒していましたら

111009ミューズさーん

ミューズさんガード!

よし、いつも通りのミューズさん
さあ今回もこのまま蹴散らして
ド「メフィストドド、どうするドドっ!」

111009あれ?

う、うろたえてるー!?

ええとつまり、
いつもの三馬鹿かと思ってプリキュアさんを助けたら
そこにいたのはメフィスト様だったから狼狽していると?

するとそこへ
『プリキュア・スイートセッション・アンサンブル!!』

111009大技

プリキュアさんが大技を仕掛けましたら

111009えっ

何 故 そ っ ち ?

しかもクレッシェンドトーンの意思で避ける始末
おま……意思あるのかよ……

しかしなんだどうしてつまり、
三馬鹿トリオよりもプリキュアさん
プリキュアさんよりもメフィスト様が大事、ということか

きっと、助けたがっているのだろうなあ


あとはメイジャーランドでそれを見ていた巨乳さんが
何かを思い出したような素振りを見せたり
メフィスト様が西遊記の金角だったか銀角みたいに
ひょうたん一気に妖精の中の音符を吸い込んだりするのでした


ミューズさん、助けに来たと思ったら
ピンチを促進させたでござる、の巻
いや、その、なんですか、ここは

111009シリー

ミューズさんのシリーに免じてどうか




さてさて、
スイプリさん史上最大のピンチで
次回も色々とあるはずなのですが
しかしその色々の中身はといえば……

111009神出鬼没音吉さん

メイジャーランドだよ音吉さん


111009謎の調辺一家

ミューズさんが喋った!?

おい、これはまずいぞ
このまま放って置いたら
来月いっぱい全部調辺一家に持って行かれる


次回、第35話
『ジャキーン!遂にミューズが仮面をとったニャ!』
お楽しみに!
スポンサーサイト