最近は主に『プ』が入ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第47話『ピカーン!みんなで奏でる希望の組曲ニャ!』
前々々回、加音町の皆が石にされ
前々回、音吉さんとクレッシェンドトーンも石にされ
前回はメイジャーランドの皆さんも石にされちゃいました

120122暗闇のかにゃでさん

暗いよかにゃでさん

武器もねえ、大技も使えねえ
それどころかプリキュアにも変身できねえ
そりゃ暗くもなります

すると、ふと疑問を感じるは響さん
響「音の無い世界を作ってどうするんだろう」
言われてみれば、まあ……

それじゃあ、

120122光を!

本人に聞くしかねえな!

闇に囲まれたプリキュアと
そこに光を差すノイズ
ええと、それって逆じゃないすか!?


ノ「私を生み出したのはお前達だ」
ノイズは悲しみの結晶なのだそうで

楽しい事があれば、同じだけ悲しい事も生まれる
だったら悲しみを生み出す元を断とう
そうすれば悲しみも生まれない、ということですね

ならば、と何か思いついたハミィ
取り込まれそうになった響の盾となり
自らノイズの内部に入ったかと思えば

120122三石さんの声じゃない

SING A SONG!?

ハ「音楽があれば、悲しい事なんて吹き飛んじゃうニャ♪」
セイレーンたんに拒絶されたり、
セイレーンたんに拒絶されたり、
ハミィにも色々な悲しい事がありました
でもその悲しい事も歌って乗り越えられたとハミィ

ん? 悲しみの結晶から悲しみを消し去る……?
あかん、抹殺する気や


響「今度こそあなたを」

120122ニンッ!

響「助けてみせる」

どうやったら倒せるか、を皆が考えていた中
ただ一人ノイズに対し疑問を持ち続けていた響さん
そして一貫して答えを示し続けていたハミィ

絶望の化身だったはずのノイズが
ここにきて希望のきっかけへと変わりました
すげえ、スイートプリキュア♪すげえ……


あとはまあ、経験則から語られる
セ「あたしは、皆を何度も騙して、傷つけた」

120122叫ぶセイレーンたん

拳と拳の語り合いですね

セ「でも皆が過ちを正して、気付かせてくれた!」


ア「パパがいなくなって、一人で悩んでた……でも、」

120122あの時アコさん

ア「ありのままの自分になれた!」


奏「仲良くなりたいのに、つまんない意地張って素直になれなくて、
 でもいっぱいケンカしたから!」
響「前よりずっと分かり合えた!」


ええと、
どさくさ告白シーン?


響「もっともっと」
『仲良くなれた!!』


120122ケーキカット

ツンデレ×ツンデレ


最後はなんと
ド「さあ、もう一度その心を重ね合わせよう」
7つのフェアリートーンが一つに重なり
お? おおお?

120122合体

もしやその姿は……!?

120122ニュータイプ

で け え

おい、待て、あれジョークだったんだぞ
クレッシェンドトーンさん復活不能フラグとは言ったけど
君ら本当に居場所無くしてどうする
引きこもるお母ちゃんを見るの、辛いやろ


という訳で
奏「みんなの笑顔を守らなきゃ」

120122全部パンチ

響「あなたの笑顔を守らなきゃ、プリキュアの名がすたる」


120122天使のような悪魔の笑顔

ノイズを消滅させるのでした

最終回、メイジャーランドの人たちに混じって
一緒に歌うピーちゃんの姿しか見えません


あれ、そういえば
最終回前に戦闘が終わるのって初めてすね
つまり、最後はみんな揃ったところで
みのりと薫のキャッチボー

響「……ハミィは?」
奏・セ・ア『え?』


え?


えええー!?




いやまあ、

120122死ぬ

生きてたけど

って、あれ?
よく見ると天国くさい
やはり一度消滅しちゃったのか

ハミィの事になると、
セイレーンたんを真ん中に位置してくれた、
スタッフさんに敬礼

120122三馬鹿

生きてた三馬鹿トリオ

ん、吸収されても復活するってことは
やっぱりハミィもちゃんと復活するのか

120122ラストセイレーンたん

セイレーンたん(猫)復活ッッ


次回、最終話
『ラララ~♪世界に響け、幸福のメロディニャ!』
お楽しみに!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。