最近は主に『プ』が入ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にゃんにゃんにゃん、第9話
前回、部室で新入部員を待つも誰1人来ず
最終手段に憂さん捕まえるかと相談していましたら
唯「軽音学部に待望の入部希望者がやって来ました!」

160602あずあず

中野梓さんを確保しました

それでは早速
紬「お名前はなんていうの?」
律「パートは何やってんの?」
唯「好きな食べ物は?」


160602わいわい

秋「落ち着けお前ら」

はじめての後輩、かわいい下級生
逃がさないようにしましょう

しかし、せっかく唯一無二でしたのに
黒髪ロングでキャラが被って
しかもイジられ役を取られてしまい

160602さみしい

寂しい今週の秋山さん

唯「まだまだね!」
律「唯、いつまで見栄張ってるんだよ」

唯さんにギターの腕を未熟だと評された梓さん

160602頭

の向こうにいる秋山さん

さ「顧問の山中さわ子です。よろしくね」
梓「よろしくお願いします……」

放課後お茶をしに来たさわ子先生と挨拶を交わす

160602頭

横で切られる秋山さん

梓「澪先輩は上手いのに、
  なんでこのやる気のない部活にいるんだろう……」

軽音部に在籍しているのを不思議がられる秋山さん

160602頭

の頭

160602どよん

以上です

『新入部員!』
けいおん!第9話です


さて、
新しく中野梓さんがメンバー入りということで

160602差異

OPが少し変更になりました

いつでも外せるという余裕の表れか
ぶっちゃけ半分コラージュレベルですけども
ちょくちょく演奏しているシーンで混ざっております

これはもう○リファン的に

090802コラ?

せっちゃんを思い出しますね

フレプリさんとけいおんさん
そういえばどちらも2009年でした
当時はコラが流行ってたのでしょうか


それではまず自己紹介から
梓「1年2組の中野梓と言います。パートはギターを少し」

160602初心者

唯さんと同じギターらしい梓さん

じゃあ入部テストじゃないけど
ちょっと腕前見せて貰おうかな
ああ大丈夫、大丈夫、安心して
あなた新入部員、わたし先輩
1年間ガンガン弾いてきましたからね
例え下手でも先輩がおるさかい任せ……
秋「う、上手い……」
唯「私より断然……」

とき……

160602あれえ

先輩助けて

なんかすごいギターテクを見せられました
君もしかしてプロかっていうレベル、少しってなんだよ

……でもね、梓さんや
残念だけどここはそんなところじゃないんです

梓「こんにちは!」

160602こんにちは

ウキウキ笑顔で登場

入部届を渡した翌日
放課後が待ち遠しかったと梓さん
みんなで完璧なライブをすべく
先輩方からギターのテクニックを教わって
みるみるうちに上達
さ「うるさーい!」

160602顧問

とかそんなんじゃないんです

梓「こんなんじゃダメですー!」
梓「みなさんやる気が感じられないです!」
梓「ティーセットは全部撤去すべきです!」


160602ギャース

暴れられても困ります

仲良くなるために、息抜きのために
1年かけて培ってきたティータイム文化なんです
ここだけは譲れません
だけど話聞いてくれなさそうだし……

ならば日を置いて

160602懐柔

ちょっとずつ懐柔しましょう

ケーキの美味しさを体に刻み込めばいいんです
同じ女の子だから甘いものには弱いはず
猫耳をかぶせればいいんです
かわいいものに弱いはず

律「にゃーって言ってみて、にゃーって」

160602爆誕

梓「に、にゃあ……」

160602やったぜ

唯「あだ名はあずにゃんで決定だね!」

最初にどかんと一発決めたはずなのに
いつの間にかペースを握られ侵食され

160602おいしい

殻を削られていくあずにゃんなのでした


いやいやいやいやいや

160602ぐでー

このままではダメになる

大事な大事な3年間の高校生活
せっかくギターの腕を上達させるべく
新歓ライブで感動した軽音部に入部したのに
こんな、まったり空気に慣れてしまっては
ギターどころじゃなくなってしまう

思い立ったら行動あずにゃん
梓「他にもきっと素敵なバンドが……!」

160602こわい

夜のライブハウスへと足を運びまして

160602なんで

梓「どのバンドもうちの軽音部より上手いのに……」

160602どうして

なんか違う……

新歓ライブで感じたものが
他のバンドからは感じられない
だけどそれが何か分からないまま

160602きまずい

そっと部室へ

律「なんで最近来なかったんだよー
  ここんとこ毎日練習してたんだぞ!」

毎日練習するのが普通だと思うのですが……
ああいや、止めときましょう
今回の議題はそれじゃないので

梓「分からなくなって……
  どうして軽音部に入ろうと思ったのか、
  どうして新歓ライブの演奏にあんなに感動したのか、
  しばらく一緒にいてみればきっと分かると思ってやってきたけど」


160602うえーん

梓「けどやっぱり分からなくって……!」

溢れる涙を止められないまま
溜まっていた思いを吐き出すあずにゃん
分かります分かります私も時々考えます
ブログ書きながら何やってんだろうと(違

するとそれを聞いた律ちゃん
何かを思いつきまして
律「よし、梓のために演奏するか!
  その時の気持ちを思い出せるようにさ!」


160602もう一度

部長カッコイイ

160602えんそう!

流れ出す『わたしの恋はホッチキス』

しかも何の相談もなしにいきなり演奏開始
みんな律ちゃんの考えに呼応してですよ
1人くらいふわふわ時間鳴らしそうですけど、ないです

「私、新歓ライブで初めて聞いたのがこんな曲で~」
「じゃあホッチキスかな」

みたいな会話があったんだろうなと想像させる
お茶会がなければあり得なかったこの展開、いいですね
やっぱりあずにゃんはもう軽音部の一員だったんだと

以前、あずにゃんに
外でバンドを組まないのか聞かれた秋山さん

160602みんな

秋「このメンバーとバンドするのが楽しいんだと思う」

160602秋山さん

秋「きっとみんなもそうで、だからいい演奏になるんだと思う」

160602さあ

秋「一緒にやろう、梓!」

ここで答えてくれました

真面目優等生キャラの秋山さんっぽくて
みんなの演奏に惹かれた唯さんっぽくて
部長の座はほぼ確定の律ちゃんっぽくて
ムギさんはまだ不明ですが
ハイブリッドなあずにゃん

何も出来なかった唯さんだって
恥かしがり屋の秋山さんだって
少しずつ克服して成長してきました

ホワイトボードの目指せ武道館とか
いつの間にか消えてますけど
前回は新入部員獲得でしたし
今回は新曲についてでしたし
目標とか設定してある体で
一歩ずつ、一歩ずつ、進みましょう

唯「燃え尽きた」
律「向こう一週間は演奏したくねー」


160602無理

三歩進んで二歩下がる感じで




新入生歓迎会で演奏して
あずにゃんが入部して
軽音部が5人になって

160602水着

早くも夏休み

10話目にして1年半経過ですか
相変わらず早いです1期

あと、

160602職員室

職員室でのシーン

時計をよく見てみたら

160602時計

秒針動いてたんですね

変なところで細かい京アニさん


次回、第10話
『また合宿!』
お楽しみに!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。