最近は主に『プ』が入ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋田、第11話
梓「去年の軽音部のライブも見たかったです」
秋「ブフーッ」


160616汚い

学園祭の度に掘り返される女

初めての学園祭が間近に迫りワクワクしていたら
いきなり先輩が紅茶を吹き出しました
あずにゃんからしてみたら意味が分かりませんね

梓「ネックも反ってるし
  これだとオクターブチューニングも滅茶苦茶ですよ!」
唯「オクタ……ネック?」


160616小汚い

こっちの先輩もアレですし

一度も手入れをしてないボロボロなギター
これじゃ練習になりませんので
楽器店で見て貰うことにするのでした

梓「もうすぐ学園祭というこの時期にまさか軽音部に
  こんな危機が訪れるとは思っていませんでした……」


あずにゃんが不穏なナレーションを入れつつ
っと、そうそう忘れてました
ちゃんとやります今週の秋「もういいよ!」

……

160616えっ

え?

『ピンチ!』
けいおん!第11話です


ええと、
楽器屋さんへ行きましたら
珍しく左利き用楽器のフェアが開催されていて
秋「店員さん! ここにあるの全部ください!」

160616やすうい

秋山さんのテンションが上がりまくり

ギターが直ったと喜んでいたら
店員「お代の方、5千円になります」
唯「……おかねとるの?」


160616ええ

唯が呆然とし

律「澪ー、帰るぞー」
秋「やだ」
律「小学生か……みんな待ってんだって」
秋「やだ」


160616駄々っ子

秋山さんが駄々をこねて

160616尻

どさりと尻餅

律「何やってんだよー」
秋「もういいよ!」


160616おこ

秋「馬鹿律」

これはいけません
駄々をこねて迷惑をかけたことも
無理やり引っ張って倒したことも
互いに謝っていません

普段の漫才ならボケた律ちゃんに
秋山さんが突っ込んでおしまいなんですが
終わりの見えないボケと
加減を知らない突っ込み
どちらも慣れない役目を負ったせいで
納得がいかないまま終わってしまいました


その後、律ちゃんがみんなでお茶しようと提案しましたら
唯「ごめん、この後和ちゃんと約束あるんだ」

160616ぶーぶー

律「えー」

おいおい、唯さんや
軽音部よりそっちの方が大事かよ
でもまあ先約があったなら仕方ないですね

秋「和も来るの? 私も行っていい?」
唯「いいよー。じゃあ和ちゃんにも連絡するね」


160616嬉しそう

テンションの上がる秋山さん

おい……おい、そっちの方が大事かよ
同じ部活よりも同じクラスの縁を大事にするのですか


秋「1つのことを覚えたら1つのことを忘れちゃって」
和「あるある、一度やり出したらすごいところまで行くんだけどね」
秋「そうそう」


160616わいわい

唯の愚痴で盛り上がる2人

あれ、おかしいな
3話でやってた試験勉強の時は
互いの幼馴染自慢をしていたはずなんですが
いつの間にか共通の話題を持っていたようです

律「チッ、なんか良い雰囲気だなあの2人……」
紬「何か探偵さんみたいね♪」


160616ジー

イライラ律ちゃんとワクワクムギさん

すると意を決したように
律「……よし、突撃」

160616よし

ちょっと待って律ちゃん

探偵さんです、探偵さん
ムギさんはこっそりと覗くことに
面白さを見出してますのに
何故ぶち壊す方向に進んじゃいますか
あと「とつげーき!」じゃないんですか
テンションおかしいですよ

律「おっふたりさーん、仲いいっすねー!」

160616どーん

どーん

律「ウチの澪がいつもお世話になってまーす♪」
律「なに? なんか嫌なの?」


160616ウチの

秋山さんにぶつける律ちゃん


更に翌日になっても
和「あり合わせの物詰めただけだし」
秋「自分で作ってるんだ。私なんて」

クラスで弁当談義を楽しんでいたら

律「ランチタイムしゅーりょー!」

160616こわい

律「これから学祭までは昼休みも練習するから」

部長権限で横暴律ちゃん

律「今年の学園祭は澪どんな風に盛り上げてくれんのかなー?」
律「去年はパンチラだったしー、今年はへそ出しとかかなー?」

練習の準備中に酔っ払いのような絡みをして

160616激おこ

秋「練習するんだろ!」

おおっとぉ、秋山さん耐え切れずに爆発
これは流石の律ちゃんも怯んで……

律「するよー」

160616笑顔

ええ……

秋山さんが怒ってることに満足そうな顔
自分への突っ込みに秋山さんが生き甲斐を感じてくれれば
そんな共依存を求めておられるのでしょうか
自分さえ見てくれれば……
だけでもヤンデレ入ってますね

160616いじり

律「ポニテー、三つ編みー!」
秋「ちょ……やめろって!」


更に怒らせにかかる律ちゃん
今のところこれしか手段が思いつかないんです
まあ、イチャついてはいるんですけど

160616えええ

不穏さを感じ取るメンバー

アンテナ感度の高いムギさんは当然として
1年生のあずにゃんさえも何かおかしいと感じてます
唯は、不思議そうに見てるだけ

律「すっごい怖いホラー映画持ってきたんだけど」

160616ぷりぷり

秋「も、もう教室戻るぞ!」

ホラー攻め律ちゃんに対し
イタズラするなら練習しないぞと返す秋山さん
ふう、よかったよかった
ここまで来ればいつもの漫才ですね

律「悪かったよ、せっかくの
  和との楽しいランチタイムを邪魔してさ!」
秋「そんなこと言ってないだろ!?」


160616マジギレ

えええ……

まさかの教室に地雷が埋まっていました
というか和ちゃんが地雷でした
まあ、仲良くなれた友達が幼馴染にとってアウトとか
今の秋山さんには想像出来ませんわね

唯「何? どうしたんだろう?」
紬「お茶にしない? お茶にしよう……ね?」

先輩たちがあたふたする中

梓「みなさん! 仲良く練習しましょう……」

160616にゃん

決死のネコミミ

お陰で一旦休戦に持ち込んだのでした
よくやったあずにゃん
家に来て妹をファックしていいぞ

しかし、数々の困難を乗り越え
みんなを繋いできたはずのお茶パワー
でも今回の幼馴染拗れに限っては無力でした

律「なんか調子出ないや。また放課後ねー」

160616っしたー

そしてバンドも無力

息の合った演奏が楽しいと言っても
演奏が出来なければ意味がありません
ああ、このままじゃ律ちゃんが脱退してしまう

160616おかし

梓「学園祭のライブ、どうなるんでしょう……」

飲まれないお茶と、誰も手を付けないお菓子
こんなに悲しいティータイムがあっていいのでしょうか

さ「代わりを探すとかね」

160616独身

鬼!悪魔!独身!

そりゃあ2日連続で顔を出さなかった律ちゃんですけど
何てことを言い出すのかさわちゃん先生
万が一のことを考えてサポートのドラムを探すだなんて

……まあ、ぶっちゃけいないこともないとは思います
例えば琴吹家のメイd
紬「律ちゃんの代わりはいません!」

160616ムギュウ

黙ってられないムギさん

よかった、みんな疑心暗鬼になってしまったけど
ちゃんと律ちゃんのことを信じる子はいたんだ

紬「待ってよう、律ちゃんが来るの、待っていようよ……」
そうムギさんが絞り出していましたら

160616さすさわ

これは先生

仲間は絶対に戻ってくる
若い理想論を嬉しそうに見つめております
なんだ、発破をかけただけでしたか
自分たちの言葉で律ちゃんを信じさせようと
ありがとうさわちゃん先生
フォーエバー独身


その後、学校を休んだと聞いて

160616足音

寝込む律ちゃんと階段を上る足音

律「澪ー?」
秋「超能力者か」
律「わかるよ、澪の足音は」

はい10OP(幼馴染ポイント)

秋「早く治しなよ。みんな待ってるからさ」
律「怒ってない?」
秋「ないよ」
律「澪は?」
秋「ないよ。当たり前だろ」


160616みえ

見え……

秋「ただ、律のドラムがないと、ちょっと寂しいかな
  私走り気味でもさ、やっぱ活きが良くって
  パワフルな律のドラム、好きなんだよ」


160616ぽふ

秋山さんの告白を聞き

律「もう治ったー! ……クシュッ」
秋「いや治ってないから!」


160616全快

治った、治りました

秋「じゃあもう帰るな」
律「ええー! 寝るまでそばにいてよー
  おねがーい、ねえ澪ー」
秋「やれやれ」


160616晴れやか

ほら治ってた

ボケキャラになってしまうのではと心配しましたが
秋山さんは秋山さんのままでした
律ちゃんの甘えを受け止めてくれる秋山さんでした
それに気付いて晴れやか律ちゃん
秋田の絆は永遠です


あとはまあ、

160616お見舞い

みんなもお見舞いに来て

160616おー

学園祭に向けて気合を入れ直し

律「すみません!すみません!」
和「私からもお願いします」

学園祭の講堂使用届を提出し忘れていたので

160616さーせん

和ちゃんも一緒に頭を下げてくれ

律「アンタええ人やあ! 澪をよろしく!
  これからはアタシの面倒も見てくだせえ!」


160616あんたぁ

律ちゃんの甘え先が増えまして

「「バンド名、けってーい!!」」

160616いえーい

『放課後ティータイム』になるのでした

唯「ひー……キシッ!」

160616あっ

不穏な予感を漂わせながら次回につづく




160616こぶ

既殴律ちゃん

160616憂さん

心配そうな憂さん

文化祭が間近に迫って
それなのに唯が風邪をひいて

160616最終話

最終回だそうです

もう1クール終わってしまうのですね
あと2クールくらい見たいなあ
番外編とかやらないかなあ


次回、最終話
『軽音!』
お楽しみに!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。