最近は主に『プ』が入ります。
多分物置の下の方、第13話
160630konぐで

軽音部は憂鬱

冬の朝に悩んだり
上の空だったり
通学路の猫に嫌われたり
見ている方向がバラバラな軽音部さん

そんな中
唯「さむいねー憂ー」
憂「うん」


160630安定

いつもの平沢姉妹で

唯「律ちゃんのほっぺたあったかーい」
律「なにひゅんだー!」


160630konぴと

陰鬱とした空気をぶち壊す唯なのでした

こっちは既に暑いんですけど
もっと温まりましょう今週の秋山さん

秋「うーん……」
説明書を片手にPCとにらめっこする秋山さん

160630kon足

の足

秋「律……どうかした?」
律「どーもしないっ。お腹減ったぞー澪ー」

ごまかし方から何か様子のおかしい律ちゃん

160630kon影

が被った秋山さん

秋「歌詞は浮かばないし、唯ん家で鍋の方が良かったかな」
寒風吹きすさぶ冬の海で歌詞を考えるも浮かばない秋山さん

160630kon手

の手

160630konえい

以上です

『冬の日!』
けいおん!番外編第13話です


唯「そうだ。日曜日、家で鍋しようよ、鍋!」
みんなの表情が暗いので
ハイテンションでテンションの上がる提案をする唯でしたが

160630kon暗い

浮かない表情の軽音部

用事があるムギさんに
弟を映画に連れていく律ちゃん
家から出られそうにないあずにゃん
せっかくの申し出ですが、断られちゃいました

……いや、まだ1人残ってました、が
唯「澪ちゃんはー?」
まさか平沢家に秋山さん単独で!?
唯憂秋の鍋パーティで30分!?
そんなに出番が欲しいんですか!?
秋「私もちょっと。新しい歌詞書きたいし……」

160630konはい

頑張ってください


今回は何と言いますか
主人公だなーと

帰り道、それぞれの事情で
バイトとか上の空とか

160630konばらばら

みんながバラバラになってるのに

唯「肉まん、ほっかほかー」

160630konほかほか

1人ほくほく顔の唯

マイペースな主人公
ここ大事ですよ


で、当の日曜日になりまして
純「今度の土日、家の猫預かってくれないかな」
紬「ご一緒にポテトはいかがですか?」


160630非日常

それぞれの用事

あずにゃんは純ちゃんから猫の世話を頼まれ
あずキャット?
ムギさんはファストフード店でバイトを始めました

秋山さんは電車に乗って作詞を……
冬、電車、一人旅

160630OL

OLかな?

弟と映画に行く前の律ちゃんは
律「冬の日。どんなに寒くてもぼくは幸せ」

160630寝そべり

部屋のベッドで寝転びながら変な呟き

律「白い吐息弾ませて駆けてくきみを見てると
  切り揃えた髪がとても似合ってる」


160630じーっ

ラブレター!?

田井中家の郵便受けに入っていた1枚の紙
読んでいるその紙に書かれていたのは
告白以外の何物でもないこっぱずかしい文章でした
上の空だったのはこのせいだったんですね
思わず声に出して読みたい日本語です

律「でも前髪を下した、きみの姿も見てみたい」

160630くいくい

言われたとおりにヘアバンドを外してワックスを付けて

律「……おかしーし」

160630しーし

おかしくねーし(大合唱)

その頃スーパーにて
唯「マシュマロ豆乳鍋とかチョコカレー鍋とかはどうかな?」
憂「無理なチャレンジはよそうよ」


160630どっち

安定の平沢姉妹

鍋パに誰も来ないけど
次の鍋パの為に、次の次の鍋パの為に
新しい鍋の開発を怠りません
みんなのことを考えてて偉いですね

……マシュマロ豆乳鍋といえば

111130どなべ

1人用土鍋どこやったっけ(5年前)


秋「何してんだろう、みんな」

160630秋の冬

そろそろ帰りましょうか

カッコつけて冬の海まで来たのに
秋山さんが何一つ作詞が出来ていなかった頃

紬「すみませんすみません! すみません……!」
梓「どうしたの、あずにゃん2号!?」


160630失敗

みんなも何も出来ていませんでした

注文を間違えた上、先輩の服にドリンクをぶちまけたムギさん
急に猫が吐き出して慌てふためくあずにゃん
いつもと違うことをしていたので
対処出来ない事態が起きてしまいました
すると大ピンチのみんなの下に唯からのメールが

160630どっち

ええ……

マシュマロ豆乳鍋とチョコカレー鍋
ゲテモノ鍋2種への投票を求めてきました
進むも地獄、戻るも地獄
イギリスのEU離脱国民投票みたいですね(時事

紬「変っ」
まあ、

160630くすっ

救われるんですけど

あずにゃんもこんな大変な時に
お前は何考えとんじゃと唯に電話して
梓「猫が毛玉吐くなんて知らなかったもので……」

160630よかった

無事に解決

それぞれの時間を過ごした日曜日
色々ドタバタしていましたが

唯「ムギちゃんバイト!?
  澪ちゃん海に行ったんだ!
  律ちゃん「今どこ?」だって」


160630驚き

引き戻してくれる唯なのでした

みんなを引っ張ってくれる訳じゃないけど
そこにいてくれて、日常を教えてくれる存在
けいおんさんになくてはならない主人公ですね


バイトのムギさんに
猫のあずにゃんに
傷心旅行秋山さんときて
残るは律ちゃんのラブレター問題

しかし郵便受けから、通学路、映画帰りの道でも
誰かが見てるような気配はせず
ストーカーにしては様子がおかしいし

秋「そういえば律……」
律「なんだよ」

ああもう秋山さんの話なんてどうでもいいんです
こちとら大人の階段の手前で色々悩んでおりますのに

秋「この間郵便受けに入れといた歌詞、どうかな?」

160630どうだった

……うん?

秋「頑張ってパソコンとか使ってみたんだけど」

160630テレテレ

……は?

律「あれ書いたの澪だったのかー!」
秋「郵便受けに入れとくって言っただろ!」
律「今時そんな古風なことするんじゃねえー!」


160630ぐあー

めでたしめでたし

秋山さんの告白に照れた時間は戻らない
秋田夫婦




唯「ライブハウス?」
律「中学の時の友達がさあ、一緒に出ないかって誘ってくれたんだ」


160630ティータイム

学校外で演奏する機会が

流石律ちゃん、出来る女です
ここでアピールすれば武道館も近付くはず
秋「これ大晦日って書いてあるけど、あと10日しかないぞ?」
梓「何も用意してませんよ?」

予定はガバガバ

1期最終話なんですが、最後までコレ
まあ、なるようになるんじゃないでしょうか


次回、けいおん!番外編第14話
『ライブハウス!』
お楽しみに!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック