最近は主に『プ』が入ります。
百合なら幼馴染は強いって聞いてたのに、第11話
前回、千歌梨子の2人だけで勝手に取り決めた
梨子さんのラブライブ大会予選不参加
3年生組も昔、話し合わなかったせいで大変なことになりましたからね
これは間違いなく今日荒れるぞケンカになるぞ……
千「しっかりね!」
梨「お互いに!」


160910lls1.jpg

あれ?

ル「がんばルビィ!」
ダ「東京に負けてはダメですわよ!」


160910lls2.jpg

みんなで見送ってる!?

160910lls3.jpg

果南さんそのズボンどこで買えるの?

ええと、特にわだかまりも起きず
梨子さんのピアノコンクール出場東京行きが決まったようです
何もトラブルが起きないのなら起きないで良かった
じゃあ8人で動きを合わせて

160910lls4.jpg

足りない

どうやら千歌梨子がセンターで踊る曲だったようで
2人が前面に出て踊る部分を1人では出来ませんわね
果「梨子ちゃんの位置に誰かが代わりに入るか」
鞠「代役って言ってもね……」


「「あ」」
曜「……へ?」


160910lls5.jpg

曜ちんに白羽の矢が立つのでした


曜ちん、花丸さん、ルビィ、シャイニーさんをぐるぐる回りつつ
とりあえず今のところは

160910lls6.jpg

眼鏡曜ちんに傾く系魚です

『友情ヨーソロー』
ラブライブ!サンシャイン!!第11話です


ダ「これで10回目ですわね……」
果「曜ちゃんなら合うかと思ったんだけどな」


160910lls7.jpg

息が合わないらしい

早速練習を始めるも
2人歩み寄って背中合わせになる振付でぶつかってしまいます
何度も練習した梨子さんとなら上手くいくのでしょうが
これはもう感覚ですから、頑張って覚えるしかありません

曜「私が悪いの。同じところで遅れちゃって」
千「違うよ、私が歩幅曜ちゃんに合わせられなくて」


160910lls8.jpg

お互いに庇い合って

いやこれは庇うというか他人行儀というか
ぶつかって即座に謝る曜ちんが遠慮しているというか

160910lls9.jpg

君たち本当に幼馴染?

シャイニーさんが訝しげに見ております


ル「ふええ、生き返りゅ」
花「みかん味おいしいずらー」


160910lls51.jpg

放課後に1、2年生で寄り道

コンビニでアイスを分けるまるビィ
と、駐車場でやってみた振付練習でも
曜「ごめんっ」
千「ううん、私がいけないの」


160910lls10.jpg

ぶつかる曜千歌

そしてやっぱり先に謝る曜ちん

千「どうしても梨子ちゃんと練習してた歩幅で動いちゃって」

160910lls11.jpg

他の女の名前を出す千歌

こえー
天然こえー……
君、その内刺されるぞ

曜「もう一度梨子ちゃんと練習してた通りにやってみて?」
すると曜ちんがいきなり提案し

160910lls12.jpg

善「天界的合致!」

うん……うん? ああ、すみません
苦戦していた振付に成功したので称賛したんですね
堕天使を称する割に天界にプラスイメージを持つ善子さん
結局のところ天使に憧れてるんですね

閑話休題
曜ちんが梨子さんの役をそのまま踊ることで千歌も合わせられたと
とてつもなく器用な曜ちんです

しかしその喜びを中断させたのは

160910lls13.jpg

東京からの電話

千「ごめん電池切れそう。またって言わないでよー」

160910lls14.jpg

『また』ってどういうこと?

1年生は梨子さんとの電話に慣れてない様子なのに
千歌は普段からスマホの電池が切れるまで話してるの?
隣に住んでるのに?いつ?夜中?
そんなこと聞けるはずもなく

160910lls15.jpg

2つに割れるアイスを1人で

160910lls17.jpg

曜「これでよかったんだよね……」

誰にも言えない悩みを胸に秘め
1人、帰り道を歩く曜ちんなのでした


ダ「スクールアイドル部の申請書ですわ」
鞠「startは千歌っちと梨子の2人だと思ってました」


160910lls18.jpg

何か見つけてたシャイニーさん

あら懐かしい
1話でダイヤさんに提出した申請書ですか

曜「千歌ちゃんと一緒に夢中で何かやりたいなーって」

160702lls24.jpg

曜ちんの想いが詰まった申請書ですね

千歌梨子が中心にいるから最初期メンバーかと思ってたら
実は曜千歌が本当のオリジナルメンバーだったと
なるほどなるほど

160910lls19.jpg

わしわしは心を開

160910lls20.jpg

アウチ!

乳を地面に叩きつけて
尻を地面に叩きつけて

160910lls21.jpg

体張ってますシャイニーさん

鞠「千歌っちを梨子に獲られて」

160910lls22.jpg

嫉妬fireeeeee(美声)

部活申請書を見て色々察したシャイニーさん
千歌にも梨子さんにも話せないような
曜ちんの心の内を聞きに来ました
あ、曜ちんの「鞠莉ちゃん」呼びいいですね

さて、曜ちんはずっと
千歌と一緒に何かをやりたかったそうですが
千「そっか、曜ちゃん水泳部にしたんだ……」

160910lls23.jpg

来てくれなかった千歌

中学生の時に曜ちんが水泳部を選択するも
千歌が同じ部活に入ってくることはなくて
そういえば小学生の時も水泳で

160910lls24.jpg

曜ちん1人活躍してました

あの時は千歌のコンプレックスを強調する為でしたが
曜ちんが千歌と離れている理由にもなっていたと

だから高校生になって
千歌が一緒にスクールアイドルやりたいって言ってくれた時
これでやっと一緒に出来ると喜んでた曜ちん

曜「でもすぐに梨子ちゃんが入って、千歌ちゃんと2人で歌作って
  気付いたらみんなも一緒になってて」


160910lls25.jpg

曜「もしかして私と2人は嫌だったのかな、って」

長年の夢がようやく手に入りましたのに
独り占めする暇もなくするりと抜け出してしまいました

要領良いって思われてることが多いし
そういう子と一緒にはやりにくいのかなって
悩みを打ち明けうじうじ曜ちん

あ、ここ見たことあるぞ

鞠「大好きな友達に本音を言わずに
  2年間も無駄にしてしまった私が言うんだから間違いありません」


160910lls26.jpg

はい姉(最上級の褒め言葉)

そうそう、3年組だ
いつまでも本音をぶつけないまま
距離を取り、いがみ合っていた3年生

しかし、本音でぶつかれと言われましても
曜「千歌ちゃん、私と梨子ちゃんどっちが大切なの?」
曜「私のことあんまり好きじゃないよね?」


160910lls28.jpg

本音って何だろう

160910lls29.jpg

そもそも鈍いしなあ

千歌の気持ちどころか
自分の気持ちも分からない曜ちんなのでした


まあとりあえず練習すべく
本音で千歌と話すべく学校へ向かいましたら
千「みんなにお礼だって送ってくれたの!」

160910lls27.jpg

千「梨子ちゃんが!」

あかんいかんダメです
ただでさえ千歌の隣に割り込んできたからと
曜ちんはナーバスになっておりますのに
更にシュシュ、衣装の一部を送って来られた日にゃ
千歌の幼馴染で、Aqoursの衣装係を務める曜ちんの立場がなくなっちゃう

しかし見て見て『これ』、梨子ちゃんも『これ』つけて演奏
シュシュの名前が一向に出て来なかったのですが
大丈夫か、千歌


結局本音を言えなかった曜ちん
夜、自宅のベランダでうじうじしてましたら

160910lls30.jpg

あの女が

いやまあ、

160910lls31.jpg

仲良いですからね

パンを食べる姿をこっそり隠し撮りしちゃうくらいには
2年生で和気あいあいしてますからね

梨「曜ちゃんが私のポジションで歌うって聞いたから」

160910lls32.jpg

誰に聞いたんですかね?

160910lls33.jpg

千歌だろうなあ

一言一言が曜ちんをえぐる
しかし話し相手の表情は伝わるはずがなく
梨「無理に合わせちゃだめよ。曜ちゃんには曜ちゃんらしい動きがあるんだし」
自分らしさを大事にとアドバイスをして

梨「千歌ちゃんも絶対そう思ってる」

160910lls34.jpg

地雷ワードも組み込んで

分かってますよ
これはわざと曜ちんを爆発させて
実は梨子さんの隣にいる千歌に聞かせようって魂胆ですね
鬼ですよ鬼

曜「千歌ちゃん、梨子ちゃんといると嬉しそうだし
  梨子ちゃんの為に頑張るって、言ってるし……」


160910lls35.jpg

会話になってないです……

あっちがあっちならこっちもこっち
落ち着いてください、思わぬ本音がポロポロ零れてます
嫉妬fireも涙声もバレてます

やはり察していた梨子さん
すると千歌が以前話していたと切り出し
梨「曜ちゃんの誘い、いっつも断ってばかりで
  ずっとそれが気になっている。って」


160910lls36.jpg

梨「だからスクールアイドルは絶対一緒にやるんだ。って」

160910lls37.jpg

梨「絶対曜ちゃんとやり遂げる。って」

千歌と曜ちんはすれ違っていることを知らせる
ナイスアシストを見せ

更にベランダの外で曜ちんを呼ぶのは
千「やっぱり曜ちゃん、自分のステップでダンスした方がいい!」

160910lls38.jpg

千「合わせるんじゃなくて、1から作り直した方がいい!」

160910lls39.jpg

千「曜ちゃんと私の2人で!」

器用で何でも出来ますけど
梨子さんの代わりではなく
曜ちんは曜ちんですもんね

バスも終わって、旅館は忙しくて
夜、汗だくになりながら自転車で会いに来てくれて

160910lls40.jpg

惚れてまうやろ


あとはまあ、
舞台袖と控室で

160910lls41.jpg

繋がり合うシュシュ

千「ラブライブに向けて!
  私たちの第一歩に向けて!」


160910lls42.jpg

千「今、全力で輝こう!」

1人分空けての円陣、いいですね

160910lls43.jpg

梨「私ね、分かった気がするの
  あの時どうして千歌ちゃんがスクールアイドルを始めようと思ったのか
  スクールアイドルじゃなきゃダメだったのか」
曜「千歌ちゃんにとって輝くということは
  自分1人じゃなくて誰かと手を取り合い
  みんなで一緒に輝くことなんだよね」


160910lls44.jpg

梨「私や曜ちゃんや普通のみんなが集まって
  1人じゃとても作れない大きな輝きを作る
  その輝きが学校や聴いてる人に広がっていく。繋がっていく」
曜「それが、千歌ちゃんがやりたかったこと
  スクールアイドルの中に見つけた輝きなんだ……」


1人でセンターに立つ中

160910lls45.jpg

ちらりと誰もいない隣を見る千歌

閉じた世界の恋物語なら恐らく勝っていたでしょう
しかしここはラブライブの世界、スクールアイドルが全て
外を見て、世界を、輝きを広げていくことに価値がある
千歌の方だけを見ていた曜ちんに勝ち目はなかったようです

あ、今のは曜ちんの『曜』と、みたいという意味の『よう』を掛けた

千歌を振り向かせるには輝かなきゃいけないけど
曜ちんが水泳で高みを目指せば目指すほど遠ざかるジレンマ

今のも『高み』と千歌の名字『高海』を掛けた
160910lls46.jpg

ばぁん

ありがとうございます

11/9発売の新曲
『想いよひとつになれ』が初披露となりました
恐らく両A面CDだと思うので
また最終回辺りに新曲が披露されそうですね
よろしくお願いします

160910lls47.jpg

ピアノを弾く振付

梨子さんの存在を浮かび上がらせるかのよう

160910lls48.jpg

曜ちんならではのアクロバット

夢で夜空を照らしたいを披露した
東京スクールアイドルワールドの時とは違って
ライトでの演出がバンバン使われていました
演出係が3年生の中にいそうですね

ピアノコンクールも
ラブライブの予備予選も精一杯やりきって

160910lls49.jpg

めでたしめでたし




主人公の人間関係が改善され
大会の予備予選が終わって

160910lls50.jpg

一体どうなるのか

ルビィが見せるのはランタンPVだし
タイトルも意味深だし
最終回まであと2話だし
見るまで分からない瞬間が続きますね


次回、第12話
『はばたきのとき』
お楽しみに!




━━━━━━━━━━━━━━━━
以下、拍手reeeeees(美声)
> 味噌っぽいEDのCDを買おうかなと思いはじめてるさん
> きましたね、眼鏡曜ちん。こりゃもう、かよちんクリソツで魚さんが喰いつくに違いない!と思ったらやはり…。
チョロいのは自覚しつつ、眼鏡で寄せてくる花曜ちん(えー)が悪い
オシャレさの感じられない家用丸出しなのもいいですね
> メンバーの心の繋がりを、丁寧に描いているサンシャイン、第1期は「ラブライブ」後回しかもですね。第2期を見越した作りが憎いです。ラストスパート、どういう収め方をするのか興味津々な感じです…あれ、なんか真面目だ今回…。
Aqoursの問題を解決しつつ大会がどうなるのか気になります
ただ廃校問題が1つも片付いていないんですよね
それどころか隅に追いやってるレベル
1期ラストに爆発するのか2期に回すのか、はたして
> ル「ふええ、生き返りゅ」って棒状の先から出る液体を吸うルビちんナイス(やめてください?!)
真面目に私の棒も生き返りました(不真面目やめてください!?)
> 貧乳ダイヤ会長イチオシなんで、姉妹丼も辞さない感じです(やめてください?!)
ようマリのプリン丼も中々な感じです(やめてください!?)

> キュアビーすけSPIRIT-Rさん
> 今回のエピソードも曜チャン好きな人にとっては、かなりグッときたエピソードでしたね。
アニメ終盤であんな爆弾を持って来ようとは思いも寄りませんでした
第2回総選挙もセンター取ってしまいそうな勢いです
> あの『うちっちー曜ちゃん(←着ぐるみ)』は突然爆笑してしまったけど、『恋するAQUARIUM』でセンターやってたけど、あれで踊ったら曜ちゃんのキャラが変わったかも。
うちっちー、抱き着き。恋アクPVを謎回収してましたね
流石にダンスは、ぶっぶーダイヤさん以上の変貌になってしまう……!

ふええ、ありがとうごじゃいました
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック