最近は主に『プ』が入ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジェット・リーの夢
今日、2人で追っ手から逃げる夢を見た。
ただし相方は何故かジェット・リー。
あれは多分ジェット・リー。
強い映画監督、ジェット・リー。

すると逃げた先で行き着いたのは、仮面ライダーが改造されたような丸い手術台のようなものが2つあるだけの、殺風景な部屋だった。いきなりジェット・リーにジェスチャーで促されるままそこに寝転がり、そして渡された黒いサングラス型の機械を目にかけると、なんと目の前には青空と、薄茶色の地面に緑の草が生い茂る、先程まで見ていたのとは全く違う風景が広がっていた。更に後ろには白い病院のような建物が建っていて、手にはライフル銃のようなもの……どうやら体感型のゲームのようだ。しかもFPS。ああ、最近CoDばかりやってるからだな。って、ゲームの中に入っても追っ手から逃げられてないよ。それ現実逃避だよ、ジェット・リー。ちなみにポリゴンは質感も何もないツルツルなものでしたので、多分性能はPS2並です。

ここで事態は急展開を見せ、なんと平地側から体長2、30cmほどある虫の大群が建物へ向かってぞろぞろと。するとここでジェット・リーから指示が。どうやらこの虫から建物を守れと、入り口2つあるから片方をお前に任せる、と言っているらしい。夢なので意思疎通が簡単にできます。
言われるがまま、虫に向かって銃を撃つ。夢なので反動ありません。バンバンバン撃つ。夢なのでリロード無しでも大丈夫です。無限コスモガンです。

何分か撃ち続けていると遂には静かになり、どうやらこっち側は全部倒したようだ。ホッとしたところでこの建物は一体何なのか気になったので、こちら側の入り口から奥へ向かうと、なんと建物の内部が先程まで倒していた虫に侵食されているではないか。どうやらジェット・リー側の入り口は突破されたようだ。偉そうに指示しといてそりゃないよリー。

なんてことを思ったら、ここで携帯のアラームが鳴り、
残念ながらタイムアップとなったのでした。


なんだろう、
ジェット・リーはゲームが下手なんだな、というお話?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。