最近は主に『プ』が入ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
買った、読んだ、死んだ
090119sss.jpg
やっとこさストロベリーシェイクsweet2巻と百合姫vol.15を購入

早速ストシェをペラペラパラパラと読んで


ぬはー!

ビバ百合!

     おなご   おなご
ビバ女子×女子!


違う違う……
こんな芸風じゃなかったはずだろう……


えー
百合はいい
と、3年前に感じさせられたストロベリーシェイクsweetの最新第2巻が発売されました
樹里亜(右の人)の蘭(左の人)に対する変態妄想が一方的に暴走する1巻も良かったですが
潜在的両想いから終わりに向けての2巻も素晴らしかったです


090119sss2.jpg
自分の想いに気付いてしまう蘭さん

でも「樹里亜はそんな自分のことをどう思うだろう」、と悶々モヤモヤすることになり
そこからがあれっすよ!
潜在的両想いのすれ違いみたいのがあったようななかったような!
これ系のご多分に漏れず、周りの人とか本の前の人は分かっているというのに!

ぬはー!

ビb(後略)


「やはり『恋する女子』は、いい」
と、己の内にある百合下地(?)を確認することができた2巻でした

090119sss3.jpg
恋する樹里亜さ恋?


で、そうなんですよねえ、今巻では両想いから終わりに向かってたんですよね
折角そんななのにこれが最終巻なんですよねえ
なして……

いやいや、当然続きも読みたいですが
それだと2人が永遠に成長、進展しないでしょうし、ガマンします

それに単行本1冊に3年かかりますしね



という訳で、「早く1巻から再び読み返さないと!」とは思うのですが
2巻→1巻→2巻→思い出を再び!1巻→……
と、樹里亜さんの如く変な無限ループしそうなので手を出せない人でした
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。