最近は主に『プ』が入ります。
意外な初代チャンピオン
ちょっと気になったので
やってみたのです

プリキュアで誰が忘れられやすいか、を

簡単に説明しますと
プリキュアの名前を適当に言っていって
最後まで出ないのは誰なのか、というもの

1人でやるとどうしてもシリーズ順になってしまいそうで
そうなるときっと予定調和になりそうだったので
やる機会は無いだろうと思っていたのですが
どうやらK氏がノリノリだったので
ついった上で互いに言い合ってみることになったのでした


初手、まずは自分
もちろんアクア、かれんさまより始まりました
すると帰ってきたのは、ピーチはん

ああ、K氏、そういえば男気溢れるピーチはん派でした
実はフレッシュ勢が危ないと踏んでいたのですが
これはちょっと分からなくなってきましたね


ミントルミナスミューズハッピー
せっちゃ……パッション、セイ……ビート
とまあ、とりあえず自分の好きなキャラを消化していく中
K氏からはビューティムーンライトミルキィローズ
自分だとまず出さないであろう主人公格のメロディマリン
そして初代危ういかなあと思った頃にブラック
視界の外からイーグレットが登場したりと
1人では味わえない意外性があって面白かったです

すると途中で
「フラワー」
と、まさかの伝説の薫子おばあちゃんが登場しまして
でもまあいいかと、なあなあになったり
黎明期のグダグダ感を楽しんでおりました


明確なルールは決まって無かったのですが
自分の中で考えていたのは

・本編とオールスターズに正式メンバーとして出演している
・HCのダークさんや、映画5のダーク勢は基本含まない
・キュア能登(エコー)は噂があるけど今のところ除外


こんなところでしょうか
満薫も出したかったのですが
やはりルールは線引きが大事だと思うので


そんなこんなでゲームも終盤になりまして
自分がブルームホワイトサンシャイン
そして5メンバーを消していく中
K氏はピースリズム
順調にフレッシュ勢も消化していき

そして遂に、運命の27人目
エコー含まずの総勢28人なので
残り2人の内の、もう2分の1
全ては自分の手に握られております

まあ、順番通りの方がいいかなと思い
自分はサニーの名を出しまして
その結果、記念すべき28人目となったのは

キュアマーチなのでした

ううん、でもまあ仕方ないですよね
最新作なのでいつかは出されるだろうと考えますし
しかも順番通りで考えると、最後になる可能性も高くなる

一応忘れていた訳ではないということで

?「あの……私の名前……」

……ん?
何か聞こえた気が
もしかして誰か忘れてる?
ひいふうみいよ、と
うん、人数は28人で足りてて……


まさかの伝説の薫子おばあちゃんが登場

「フラワー」


…………あれ?


?「私の名前が出でばぜん!」


……ってことは?


100323絶望した!



はい、ええと、うん
すっげえ油断してました
メモ帳に書きながら、一応人数だけ把握していたのですが
人数が合ってることだけに執着してしまい
結果、フラワーさんのせいで1人押し出されまして

つまり、ガチで忘れていたと……


い、いやいやいや、大丈夫、大丈夫です
ちゃんと花咲家代表としては
代わりに薫子おばあちゃんが登場しましたし

ほら、あと、ね、パステルカラーで目立たな
120504うがー

ごめんなさい!?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック