最近は主に『プ』が入ります。
サイリウムを両手指の間に計8本挟むこと、第41話
ク「鏡に映る未来を最悪に変えよ!」
冒頭から元気満々なわるわる黄瀬さんが
たくさんの鏡を真っ赤に光らせると

141123サイアーク

世界中でサイアークが大暴れしだして

何か、すごいことになって
全てを一気にFUKOのどん底へと叩き落しました
やれば出来る子なんじゃないか

じゃあ逆に何故今までやらなかったのか
そういえば「時は今」とも言ってましたし
ううん、よく分かりません
ディープミラーのエロフェロモンが溜まるのを待ってたか

って、よく見たらそのサイアーク
ぴかりが丘っぽいところにいるカカシサイアーク

141123カカシ

ゆうゆうのおじいちゃんおばあちゃんじゃないか

11話の田植え回に出てきた、アレです
リンク先の記事に画像は載ってませんが、アレです
ふむ、おおもりご飯まで来てたのでしょうかね

『ミラージュのために!ファントム最後の戦い!』
第41話です


あとはまあ、
ハピプリ組が幻影帝国まで乗り込んで

141123一掃

チョイアークサイアークを一掃したり

ゆ「このままじゃ世界が不幸に染まりきってしまうのよ!」
ファ「それがミラージュ様の願い!
  そしてそれを叶えるのが俺の願い!」


141123タイマン

ファントムとゆうゆうがタイマンになるも

ゆ「不幸を放ち続ければ自分も不幸に飲まれる
  ミラージュさんを大切に思っているのなら止めないと!」

プリキュアさんですよ
しかも完成された人格者、ゆうゆうですよ
ひめのトップブリーダー、ゆうゆうですよ
単なる破壊衝動なんてもんに負けやしません

141123潰す

愛の力にかかれば余裕、余裕♪

ファ「ずっとそばで見ていた俺には分かった」
……と、思いきや

ファ「憎しみのままに力を使うほどに
  その心がより深い憎しみ
  そして悲しみに満たされていくのが……」

あ、あれ?
思ってたんと違う?

141123パワーの源

ファ「ミラージュ様の願いを叶える刃となった」

全てを分かった上で力を振るってきたと
わるわる黄瀬さんの刃として生き
降りかかる不幸も全て背負ってきたと
しかもそれはわるわる黄瀬さんの為

ファ「ブルーを失い、ミラージュ様の心に開いた穴は
  俺では埋めることは出来ない
  そんな俺に……」


141123返される

ファ「他に何が出来るって言うんだ!」

ああ、ダメだ
これは相手が悪い
ゆうゆうじゃ相性が良くない

ひめの躾に定評のあるゆうゆうですが
根本にある動機が純粋すぎる
ううん、叩き直すのが無理ならば


と、技が破られた結果

141123封印

一度捕まってしまうも

神ブル様が助けてくれたり
何やかんやありまして

ゆ「私達はみんなの笑顔の為に戦っているんだもの
  ミラージュさんの笑顔だって取り戻してみせるわ」
ゆ「あなたもミラージュさんの笑顔の為に
  頑張っていたんだよね」


141123愛

気持ちを軌道修正させよう

一度ディープミラーの手により
目が真っ赤になって再び凶暴化してしまうも

141123浄化

プリライブ!で浄化しまして

ファ「そうだ、俺は。もう一度ミラージュ様の笑顔を……」

果たして、
ファントムがその時見た笑顔は

ファ「あの日の笑顔を、ただそれだけを見たくて……」

121202きゃはっ☆

夢か幻か

……

141123黄瀬さん

こっちですこっち


浄化された後に残ったのは
残ったのは……

氷「ファントム、あなたって」
ひ「妖精だったの!?」


141123ファンファン

!?

神「君はミラージュの」
ファ「ミラージュ様のパートナー、ファンファンだ」


えええ……
えええええ……
ファントムって、ファンファン大佐だったの
まさかの妖精だったの

いや、言われてみれば納得は出来ます
わるわる黄瀬さんは300年前に

140831ミラージュさん

キュアミラージュとして戦っていましたし

その時は妖精の存在を出していませんでした
しかしプリキュアと妖精は切っても切れない関係のはず
ぐぐぐ……なんで気付かなかった、自分
防犯カメラまこぴーバレ事件の時だって
与えられた材料で推理出来たはずなのに
はあ……


そういえば以前、

140831悪口

ファントムが女装してた頃

ファ「小さい頃から病気がちなお母さんを助ける為に頑張って
  ありがとうって言われるのが嬉しくなって
  どんどん人助けをするようになったんだよね?」


お礼が言われたくて頑張ってるんだろと
だけど本当は誰の役にも立てない弱い子だと
めぐみに精神攻撃を仕掛けていましたね

しかし今になって考えると
ファンファン、お前も同じだったんだな
怒りとか恨みとかじゃない
不器用なりに、真っ直ぐに
ただただわるわる黄瀬さんの笑顔が見たかっただけ
めぐみに自分の姿が重なったか
愛ですね


毎年この時期になると1月の展開を想像するのですが
ハピプリさんはちょっと分からなさ過ぎます
まりあさんは戻ってきちゃったし
本拠地に突入しちゃったし
ファントムも浄化されちゃったし
三幹部も浄化されそうだし
残るは、わるわる黄瀬さんとディープミラーですが
わるわる黄瀬さんは今年中に決着しそうだし

一番の問題はディープミラー
でもテーマは愛ですよ。愛
世界中で待機しているプリキュアさんが
全員集合してフルボッコというのは
そりゃ画的には盛り上がるでしょうが
正直、何か違う気はする
でも世界のプリキュアさんをどこで活かすのか

……

地球規模のライブをするしかないのか
みんなプリキュア
私もプリキュア
これはもう本放送時に
ミラクルライトでバルログをし(ねえよ




141123イケメン

お菓子に囲まれるイケメンゆうゆう

141123ケツステッキ

精神注入棒とひめ

三幹部と戦うようです
まだ11月なんですが、早いな
でも倒されるフラグが立っているのならば
浄化した後の正体はどんなんでしょうね

思い出されるのは
同じく三幹部だったスマプリさんでしょうか
その正体はメルヘンランドに住む妖精たちでした
じゃあ元はブルースカイ王国の人達?
可能性は、ありますかね

他には元から敵側組織の一員説
フレプリさんのせっちゃん
ウエスターやサウラーがそうでした
ただ前季のドキプリさんと被るのがねえ
あと悩んでいる姿を見る限り
完全悪と見なすには難しそう


三幹部、三幹部といえば他にもいたような
はいはいハトプリさんもそうでしたね
敵でも味方でもなく元々一般人だったのを
操られていたのでした

そうじゃなくて、他にも……
?「私はかつて三銃士とうたわれた英雄の一人……」
そうそうここまで出てるんですが
ほらあのスイプリさんに出てた
バスドラ……
バリトン……

111218そうだよ俺だよ!

ファ「ファルセット様だ!!」

はい


次回、第42話
『幻影帝国の決戦!プリキュアVS三幹部!』
お楽しみに!




━━━━━━━━━━━━━━━━
以下、あの日の拍手レスを、ただそれだけを見たくて……
> 味噌っぽいかよちんさん
> おっぱいが目当てなんですか?!ということでこんばんは。
いえ、ほっぺです。こんばんは
スター好きは尻目当てですよね(えー
> ファントムが結局妖精だったということで、シャルル好きな私がアンラブリーで(やめてください?!)も、あながち間違ってはいなかったということで(えー)。
妖精で、『ロ』で、女装で……
ええと……
ですね(理解が追い付かなくても向き合ってください!?
> 今期はどのプリキュアさんを懇意にしようかと悩んでいましたが、今期はわるわる黄瀬さんでした。…と思っていたのよ?ほんとよ?予告の「精液注入棒とひめ」を見るまでは(やめてください?!)
ひめ→氷川さん→わる黄瀬さんの長旅お疲れ様でした
最後、青い鳥は近くにいたと
精神が神の精液の略に見え(ねえよ
> 叩かないでブッスリいってほしい感じです
バシバシ叩いてる途中で
ブッスリいく可能性が(やめてください!?

> 名無しさん
> >やれば出来る子なんじゃないか
> ???『今はまだ、私が動くときではない』
(HELLSINGの少佐をイメージしてたとか言えない……)
> >完成された人格者
> ゆりさん超えて歴代最強じゃないか(財力はYOTSUBAの圧勝ですが)
ゆりさんはまだ隙がありましたものね
人格者というより年長者の余裕でした
四葉さんは財力は然ることながら、
その使い方を分かっているのが恐ろしい
> >プリライブ!で浄化しまして
> 春の映画が本当にプリライブorプリカツorプリパラ(そのまんま!?)化しそうなんですが…
CGダンスは半歩先を行っていますので
……多分(ゲームから目を逸らしながら
> >あの日の笑顔を、ただそれだけを見たくて
> フ『黄瀬のようなミラージュ様も悪くないな…』
悪趣味ですね(えー
> >ファンファン
> 上野動物園のパンダかと
そんな名前のがいたんですか
ランラン、カンカンばかりだと
> >地球規模のライブ
> もはやマク□スフ□ンティアです
隠す気ねえ!?
> >精神注入棒とひめ
> \テテーン/白雪、アウトー
笑ってはいけないプリキュア24時
パーティグッズに身を包むセイレーンたんと
ゆりさんとせっちゃんの辛気臭いコンビで笑いそう
> >ファ「ファルセット様だ!!」
> 歴代随一の小者感たっぷりの準ラスボス…
フレプリさんで、ノーザさんと合体して変身した
名前忘れましたけど、アレも中々
や、何か壷……クラインでしたっけ

このままじゃ世界が不幸に染まりありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック