最近は主に『プ』が入ります。
ごはんはおかず、第10話
150405ウンウン

は「ゆいちゃん教えて~」

夜、宿題が分からずウンウン唸っていたら
「はるか、はるか……」
と、はるかを呼ぶカナタの声が頭上の棚
プリンセスバッグの中から聴こえてきまして
もちろんプリプリさんを緊急招集

カ「僕の杖がキーの反応を捉えたんだ」

150405小さいの

新アイテムが学園内にあるそうです

キー、というとドレスアップキー
変身時にカチャッと回すアレですね
グランプリンセスになるために全12個
残り9個を集めなければなりません
で、どうやらそれの大まかな所在が
カナタの手により分かったみたいです

でも学園は結構広いからなあと
探す前から疲れる予感がしていたら
「夢あふれる場所にあるはずだ」とカナタヒント

は「夢あふれる場所……」

150405どこだろう

み「部活動には夢があふれていると思ったんだけど」

テニスコート、演劇部の講堂、軽音楽部のスタジオ
色々見て回るもどうにも見つかりません
しかし一体どこを探してるのかと
人のいる場所にある訳ないだろ
と思っていたら、部活だったんですね
失礼しました

ちなみに私は

150405演劇部

演劇部の子がちょっと気になる

フリフリなジュリエット衣装も然ることながら
シンプルなロングヘアに
アホ毛の長さが気になる
かわいい

『どこどこ?新たなドレスアップキー!』
第10話はよろしくて?


今回はまあ説明回でしたね
キーのある、夢あふれる場所はどこだろう
ア「まるで学園の主みたいな人ロマ」

150405白金です

白金さんなら知っているかもと考えたプリプリさん

150405尾行

翌朝、尾行してみることにしまして

150405カラクリ

障害に阻まれながらも

薄暗い地下道を抜けて
すると辿り着いた先には

は「ローズガーデン!」

150405ガーデン

薔薇の花畑が広がっていました

み「あら? あれは……」

150405家

更に謎の建物を発見

は「夢はシンガーソングライター、
  世界一のファッションデザイナーになる」
天「世界で輝くトップモデル、天ノ川ステラ……これママだ」
み「海藤家の立派な後継者となる、海藤わたる。お兄さま」


中に入ると、何やら薄暗く
そして壁一面に貼られたタイルには謎の文章
しかも天ノ川さんやみなみさんのご家族のものまであるときた
ということはつまり……

150405壁

み「ノーブル学園の生徒の夢を書き残したものだわ」

……つまり、どういうことでしょう?
夢が書き残されているのは分かりましたが
いやでも何故そんなものがここにあるのか

白金「学園生徒達の卒業記念のために建てられたものです」

150405鍵

知っているのか雷電!

後をつけていたはずの相手
白金さんに後ろを取られてしまいました
なにそれ怖い

まあ、説明回ということでまとめると

150405過去

卒業生達がここで得た仲間達と夢を誓い合う場所

白金さん、実はノーブル学園の卒業生でした
しかもこの夢タイル貼りを考えたらしい

アルバム1冊じゃ1学年が限界なところを
歴代全生徒の夢をまとめて残すどころか
鍵を使って窓を開けるとタイルに光が反射し部屋中が輝いて
夢を神秘的なものに仕上げるのがもう
まるでライブの演出というか
ある種の宗教的な儀式というか
そりゃ学園を好きになるよねっていう


あとはまあ、

150405反応

夢にドレスアップキーが反応しまして

150405ゼツボーグ

館のゼツボーグも現れまして

は天「いったぁー!」

150405いったーい

殴りに行くも逆に手を傷める始末

ああ、それはいけません
敵の形を良く見てください
茨でグルグル巻きになっています

150405パックマン

どんな打撃も効かない防御!

普通のパンチやキックどころか
関節を固定して体重と同重量の鉄塊のような打撃を放つ
あの剛体術も効かない防御!

更には相手を引きずりこんで
山のような筋肉の壁に閉じ込める
その姿はまるで、拳に握られた昆虫のように
ボロボr天「みんなの夢は!」
み「希望は!」
は「私達が全部守ってみせる!」


150405絶対に

あ、ごめんなさい

最後は初めての3人同時技を繰り出しまして

150405トリプルごきげんよう

3人同時ごきげんようなのでした


ア「トゥインクルのは『ルナキー』ロマ」
パ「マーメイドのは『アイスキー』パフ」
ア「フローラのキーは『ローズキー』ロマ」

変身用か、必殺技用か

150405新アイテム

新アイテムを支給されまして

エレガントドレスアップキーというそうなので
エレガントモード、必殺技用ですかね
そして更にどこかでカナタ王子が発見

150405支給

武器支給の予感を感じさせるのでした

合体技は、アイテムが支給されてからですかね
もしかしたら無いかもしれませんが


……


そうですよ、説明回なんですよ
は「ゆいちゃん教えて~」
夜、宿題が分からずウンウン唸って
友達に甘えられるかと思ったら

150405ゆいちゃん

は「ちょっとみなみさんに教えて貰ってくる!」

近くの他人ではなく遠くの親戚
夜遅くに、わざわざ生徒会長のところまで出掛け

変わった形をした鍵を首から提げた白金さんが
日曜日の朝早くにどこかへ歩いて行ったと
せっかく情報提供をして
ゆ「今度一緒に白金さんの後こっそりついてってみない?」
なんてデートのお誘いまでしたのに

150405拒否

早起き苦手だからと断られ

150405こっそり

しかも翌朝こっそり出て行くと言うね

気になって後をつけてみたら
何故か3人仲良くお出かけしてるわ
変な怪物が現れて
は「ゆいちゃん、黙っててごめんね」

150405謝罪

いきなり謝られるわ

は「行くよみんな!」
み「ええ!」
天「しょうがない!」


150405しょうがない

3人で何か始めちゃってるし

いやそれよりもはるかが真っ先に発言して
生徒会長と有名モデルが後についてるし
細かく言わないでも分かるって言うか
息もすっごく合ってるし

変身して戦ってるし、しかも勝っちゃうし

150405ボス

ゆいちゃん一切説明されてません




さて、大ボスが出てきて
次回はこのまま続くようで

150405異世界

異世界に引きずり込まれるプリプリさん

150405天使

ゆいちゃんも巻き込まれるの!?

もう、散々じゃないですか……
しかしよく見ればパフを守ってくれてるよう
NO,Thank You!な出来事の連続ですが
ぴゅあぴゅあはーとなゆいちゃん

オラァ……もう……

150405天使

天使にふれたよ


次回、第11話
『大大大ピンチ!?プリキュアVSクローズ!』
それではごきげんよう




━━━━━━━━━━━━━━━━
以下、トゥインクルのは『拍手レス』ロマ
> 名無しさん
> >は「夢あふれる場所……」
> 中学テニスでジャックナイフとかレベル高杉内>左の選手
しかも前に出てきた隙だらけの相手を
ロブでいなす訳でなく真っ向勝負
これはエアケイですわ(※藍原ゆうき)
> >は「ローズガーデン!」
> 5勢『ガタッ』
キュアじゃないです
フローラさん昼寝してないです
> >海藤家の立派な後継者となる、海藤わたる
> 裕哉じゃねえのか(落胆)
一応みなみさんと同い年なので……
> >3人同時ごきげんようなのでした
> 手つないで、『ヴィクトリー!』するのかと
『フィナーレ!』するのかと
> >ゆいちゃん一切説明されてません
> 考えるな、感じろ
ドンティン、フィーィィル
大いなるプリキュアの力に抗ってはいけない

> 味噌っぽい秋山が何度も拍手してるってのに!
> ごきげんよう。
ごきげんよう
ドレス回の天ノ川さんでしょうか
秋山様って言ってたらビンタ(やめてください!?
> あっ本当だ。パフを抱っこしてしゃがむ七瀬さんのスカートが肌色っぽくてノーパソにみえる!(ねえよ)
ノーパソとまでは言いませんが
眩しい太もも裏かと思いきやまさかスカートとは
裏切られました(えー
> じゃなくて、白金さん何者なんだという謎が少し解けたような…背後をとられて「呼ッ!」って(ねえよ)
三戦はガード技なので隙を突いてやられても
ただの変な人(マジレスやめてください!?
> まあBBAは良いとして(やめてください?!)七瀬さんは扱いが酷いのか優遇されているのかわからんですね。新アイテムも3本しか支給されないようですし。
七瀬さんは不遇に見える優遇ですね
お話的には友達に冷たくされる不遇ですが
深く絡んでくれてるので優遇という感じ
> このまま、二段ベッドの下段で夜中に「はるかちゃん…はるかちゃぁあんッ」と自らを慰める役になっちゃうと悲しいです(やめてください?!)
えっ、朝布団に潜ってたのって
朝のストレッチを見られない為じゃ(やめてください!?
> ゆいちゃんはやっぱり黒パンストが似合う感じです
みなみさんと被るので勘弁して下さいな感じです

部活動には夢があふれてありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
 中学数学の始め頃って、確か因数分解か平方根辺りだったと思うけど、最近は違うのかしら?あるいは、ノーブル学園の教育カリキュラムが、とんでもなくハイレベルとか。 あれが標準だとすると、実ははるはるも一見アホの子に見えて、地元じゃ神童扱いされてた天才少女だっ
2015/04/10(金) 22:19:18 | 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜